イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史と、ウェールズとの関わりが深いアーサー王についてのページです

MENU

戦国時代のように面白い 中世ウェールズの南北朝時代

ウィキペディアより こんにちは!たなかあきらです。 イギリスのウェールズの歴史についてシリーズでご紹介しています。中世のウェールズでも、王室が南と北に分裂して後継や統治を争い合った、戦乱の時代がありました 今回第6話は、大王が威力を発揮した時…

面白い文章を書くコツ ブログ文章と戦いの共通点

「もっと面白く記事を書きたい!」 こんにちは。たなかあきらです 僕はいつも、ブログ記事で、面白いネタはないか、面白く書けないか、試行錯誤しています。 でも、なかなか上手くならないし、他の人の記事を読むとへこみます 「何て面白いんだ。ネタも面白…

大王が内乱を抑えてウェールズの天下を統一した時代

こんにちは。たなかあきらです。 アングロ・サクソン七国の一国、マーシアに攻撃され、ウェールズ内でも内乱が起きて、混乱したウェールズを救ったのが、メルヴァン・アプ・グワリアドという人物でした。 メルヴァンの時代にようやく平和が訪れ、メルヴァン…

粘り強く生きる偉人を見習った今年の抱負

今週のお題「2018年の抱負」 こんにちは。たなかあきらです 「昨年はいったい、僕は何をやっていんだろう。情けない」 僕は一年を振り返って思ったのです 偉人を見習わないと 昨年を振り返って イチロー選手はすごいなあ 歴史上の粘り強い人 夢や目標を追い…

戦国化するウェールズと、アングロ・サクソンの国マーシアが勢力拡大していく時代

(写真:オッファの土塁) こんにちは、たなかあきらです。前回はウェールズを含むブリタニアのローマ支配が終わり独立を取り戻した、「ブリタニア時代」のお話でした。外敵の脅威にさらされながらもウェールズ王室は作られたものの、アングロ・サクソン族の…

ブリタニアからローマが去り、ウェールズの王室とアングロ・サクソンがやって来た時代

こんにちは、たなかあきらです。前回はウェールズを含むブリタニアがローマ帝国に支配されていた、「ローマ時代」についてお話をしました。今回は、ローマ軍が去った後、ブリトン人自身でウェールズを統治した時代(広くは、ブリトン人自身でブリタニアを統…

ローマ帝国に支配されてたウェールズ(ブリタニア)

こんにちは、たなかあきらです。前回は紀元前後から15世紀初めごろまでの、中世ウェールズの歴史についての全体の流れをお話いたしました。 たなかあきらは、中世のウェールズの歴史を7つに分割して歴史年表を作りました。その中で、今回はグレートブリテン…

分かりやすい中世ウェールズ歴史の概要

こんにちは。たなかあきらです。ウェールズ、というと何を思い浮かべるでしょうか?ラグビー、サッカー、CW.ニコルさん・・・・まあ、そんなところだと思います。ウェールズは四国と同じくらいの面積で、四国と同じくらいの人口の小さな国で、グレートブリテ…

マイナーな歴史を使った得意料理

今週のお題「得意料理」 僕は歴史好きである。僕の得意なことは歴史を料理することである。 良く分かっていない歴史 僕の得意料理の方法 得意料理のストーリー 良く分かっていない歴史 世の中には、興味深いんだけど、よく分かっていない歴史があり、知られ…

最強の武器は魔法の音楽  〜新たたかうカムリ戦士 第13話~

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズ中世の歴史をもとにした、創作歴史ストーリー「新たたかうカムリ戦士」、今回は第13話をお届けいたします。 ※前話 www.rekishiwales.com カムバック 猛将の策略 最強の武器は魔法の音楽 カム…

命の恩人あらわる。ハープの謎とは ~たたかうカムリ戦士 第12話~

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズ中世の歴史をもとにした、創作歴史ストーリー「新たたかうカムリ戦士」、今回は第12話をお届けいたします。 ※前話 www.rekishiwales.com 窮地の予感 命の恩人あらわる 窮地の予感 南国のモー…

分かりやすいスコットランドの歴史概要

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズの歴史だけではなく、ウェールズとの大きいスコットランドやイングランドの歴史についても書いていこうと思います。 スコットランドについては、ウェールズと同じケルト系民族が祖先となって…

時代は繰り返されるのか、次男を溺愛したウェールズ王

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。話題が満載すぎるウェールズを見守る王、という内容で、ラウェリン大王について、シリーズでお話をしております。ラウェリン大王の特徴について簡単に表現しようと思っても、なかなか簡単になりません…

中世ヨーロッパの食事 貴族と農民の違い

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 中世ヨーロッパの人々はどんな食事をしていたのでしょうか? 中世ヨーロッパの人々の食事は、貴族階級と農民では大きく異なっていました。 上流階級は、野菜は殆ど食べず肉料理が中心で、すごい量の料…

アップルと古代ローマ人の共通点は、発明ではなく改良にあった

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、ちょっとイギリスを離れてローマ帝国の話です。 ローマ帝国が我々の生活に影響したものは、まるでアップルが世界に大きな影響を及ぼしたケースと、とても類似点があるようです。 アップルとロ…

ジョン失地王と渡り合ったウェールズ王の活躍

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。話題が満載すぎるウェールズを見守る王、という内容で、ラウェリン大王について、シリーズでお話をしております。ラウェリン大王の特徴について簡単に表現しようと思っても、なかなか簡単になりません…

ヴァイキングのことが良くわかるドラマ ヴァイキング ~海の覇者たち~ シーズン1のあらすじ

youtu.be こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ヴァイキングは中世に西ヨーロッパ諸国に侵略・略奪行為を繰り返し、グレートブリテン島やノルマンディー地方をはじめとして、広大な範囲に勢力を伸ばしました。そのヴァイキングの戦いぶり、…

ヘンリー8世 イングランド国王の中で最も教養あふれたインテリ

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズの直系の血筋を引くテューダー朝。テューダー朝2代目のイングランド王、ヘンリー8世(在位1509年~1547年)は稀代の悪王として名高いです。しかし、本当に悪事ばかり働いていたのでしょうか…

ヴァイキングの歴史 ヴァイキングはなぜ強かったのか

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、中世の西ヨーロッパに大きな影響を及ぼした、ヴァイキングについてのお話です。 ヴァイキングって何? なぜヴァイキングは西ヨーロッパの広範囲を怯えさせるほど強かったのでしょうか? ※ドラ…

喜ぶのはまだ早い 戦いの落とし穴 ~新たたかうカムリ戦士 第11話~

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズの創作歴史ストーリー、「新たたかうカムリ戦士」。 今回は第11話になります。 ※前回の第10話マレドの魔力が封印されてしまった www.rekishiwales.com 戦いの罠 グウィネズ国との同盟を利用…

ウィリアム・ウォレスはなぜスコットランドの英雄なのか

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。中世のウェールズは、イングランドからの侵略・支配に苦しんでいました。またスコットランドにも、イングランドの支配の手が及ぼうとしていました。その時、スコットランドで立ち上がった国民的英雄の…

中世ヨーロッパの王や貴族生活のワークライフバランスは?

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、中世のヨーロッパ貴族がどのような一日を送っていたのかを紹介し、当時のワークライフバランスについて考えてみたいと思います。 ワークライフバランスとは 中世のヨーロッパ貴族たちの一日の…

イギリス史上に残る女傑ブーディカ 最強の女王

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、イギリス史上に残る女傑のお話をします。2000年近く経った現在でも、語り継がれている勇敢な女王です。 女傑ブーディカはどんな女性? 大きな屈辱を受ける ブーディカの反乱 各地で起きた反乱 …

イギリス伯爵家の暮らしが学べる ダウントン・アビー シーズン1のあらすじ

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。20世紀初めの、イギリスの伯爵家に起こる、さまざまな出来事を描いたドラマ、「ダウントンアビー」に最近ハマっています。 イギリス伯爵の伝統的な暮らしと、それを支える使用人たちがとても興味深いだ…

世界一高い山 エベレストの名前の由来

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、エベレストとウェールズの関係についてお話します。 ※人工衛星から見たエベレスト全貌 youtu.be エベレストの面白い事実 エベレストが世界最高峰になったのは エベレストって誰だ? エベレスト…

イギリス・ウェールズ中世の女傑 歴史に残る美しさと強さ 

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、ウェールズの歴史に名を残す、女傑についてのお話です。 [:contents] ウェールズを追い出された男 時代は12世紀初め、ウェールズ西部の国、デハイバース。父から国を受け継いだグリフィズ・ア…

イギリス英語の発音は面白い こんなに多くの訛りがあるよ

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 今回は、イギリスの英語の発音についてお話します。イギリスは小さな島国ですが、英語の発音はとてもバラエティーに富んでいて、場所によって大きく異なっているのです。イギリス各地の英語発音を簡単…

驚くギネスビール発祥の歴史 ブラックワイン??

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回はギネスビールの歴史についてのお話です。アイルランドじゃない? 大好きなギネスビール ギネスビールの歴史 ロンドン・ポーター ブラック・ワイン スタウトって何? 日本で楽に買えるギネスビー…

ウェールズ語ってどんな言語 ウェールズ語の歴史、表現、学べるサイト

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズはイギリスの一国ですが、ウェールズ語は英語とは全く異なる、魅力的な言葉です。 今回は、ウェールズ語について、どんな言語なのか、歴史や特徴、学べるサイトをご紹介します。 Online ウェ…

シェイクスピアの名作「マクベス」 あらすじと実在のマクベスとの違い

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は・ウィリアム・シェイクスピアの悲劇の中で有名な、「マクベス」について語っていきます。 マクベスはシェイクスピアの物語の中では、王を暗殺して王位を奪った悪者としてよく知られていますが、…

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com