イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

ジョン王とマグナカルタ:イングランド王のパロディー

ふんどし王 こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。最近はイングランド王のお話を多くするようになりました。その中で、イングランドの悪王と言えば、ジョン王が挙げられます。ジョン王の悪事をそのままお伝えしても暗くなるので、パロディー…

敵が味方に、味方が敵に、昨日の友は今日の敵だったウェールズの王

話題が満載すぎるウェールズを見守る王、という内容で、ラウェリン大王について、シリーズでお話をしております。 www.rekishiwales.com ラウェリン大王の特徴について簡単に表現しようと思っても、なかなか簡単になりません。こんな感じで、つかみどころが…

シェイクスピアが描く「ジョン王」 悪王って言われてどう思ったのだろう

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 「戦争には戦争を 、流血には流血を 、強制には強制を 、というのが私の方針だ」 名高い悪王、ジョン王。これほどの悪王は、イギリス国王の中には、そうはいません。 悪王と言われ続けて、恐らく400…

不満と団結  〜たたかうカムリ戦士 第6話〜

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズの創作歴史ストーリー、新たたかうカムリ戦士は毎週月曜日に公開しております。先週の内容は、イアゴとオウァインはいがみ合っていましたが、オウァインの息子、最弱戦士のマレドが奏でる不…

映画 「キャメロット」 アーサー王物語の意味が分かった名画

こんばんは。アーサー王に憧れる、たなかあきらです。今回は、映画「キャメロット」のお話をします。ある程度ネタバレしています。「キャメロット、キャメロット、キャメロット!」 「キャメロット、キャメロット、キャメロット!!」 その戦いは、禁断の恋…

イングランド悪王のパロディー ヘンリー8世 

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあらです。ウェールズの直系の血筋を引くテューダー朝。テューダー朝2代目のイングランド王、ヘンリー8世(在位1509年~1547年)は稀代の悪王として名高いです。その悪事を笑い飛ばそうと、悪事をパロディー化した…

心も特訓  ~夢と野望の激突 第5話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。舞台は5世紀前半にかけての、ウェールズ付近のアーサー王伝説をもとにした創作ストーリーです。毎週金曜日に更新しています。 ※前回の第4話 www.rekishiwales.com 心も特訓 その他 心も特訓 あ…

史上例を見ない暴君を倒したウェールズの王子

前回より、話題が満載すぎるウェールズを見守る王、という内容で、ラウェリン大王について、お話をしております。 www.rekishiwales.com ラウェリン大王の特徴について簡単に表現しようと思っても、なかなか簡単になりません。こんな感じで、つかみどころが…

魔法使いマーリンは二人いた アーサー王に関連する二人のマーリン

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。魔法使いのマーリン、ご存知ですか? そうです。アーサー王物語に登場するマーリンです。アーサー王に関する、様々な映画やドラマなどにも登場してますよね。 このマーリン、どんな人物なのでしょうか…

名前の永久欠番 イングランド国王のジョン王

「こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。スポーツで大きな功績を残した人物が使用していた背番号を、その人物の栄誉と栄光の歴史を末永くたたえるために、他の人物はその背番号を使わないように欠番にしたものです」 「僕は野球が好きだった…

脅迫と不思議な力 ~新たたかうカムリ戦士 第5話

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズの創作歴史ストーリー、新たたかうカムリ戦士は毎週月曜日に公開しております。先週の内容は、エイニオンがモーガン王を欺き、戦いに勝利しモーガン王を捕らえました。これに不快を示すグウ…

アーサー王の円卓(ラウンドテーブル)の場所は? 円卓は結婚祝いだった?

「こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。アーサー王や円卓の騎士で有名な、「円卓」。その円卓ってどこにあるの? と聞かれたりします。円卓の意味や起源とともに、円卓の場所がどこにあるのか? をじっくりとお話ししましょう。 円卓の意味…

漫画「七つの大罪」 リオネス城の各パーツのモデル城

「こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです」「漫画 七つの大罪の舞台となっているのが、リオネス王国。中世のイギリスがモデル地となっています。そして、リオネス王国の王都リオネスにあるのが、バルトラ王が住むリオネス城です」 「リオネス…

真実を知る ~夢と野望の激突 第4話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。舞台は5世紀前半にかけての、ウェールズ付近のアーサー王伝説をもとにした創作ストーリーです。毎週金曜日に更新しています。 www.rekishiwales.com 真実 その他 真実 「助けて~っ」「アンブ…

円卓の騎士のケイ卿 現実と物語のギャップ

現実と物語のギャップ アーサー王と育った円卓の騎士 ケイ卿 こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、ウェールズ地方に多くの伝説を残している、アーサー王と育った円卓の騎士、ケイ卿についてお話いたします。 www.rekishiwales.com …

話題が満載すぎる、ウェールズを見守る大王

「こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。この男、日本で知る人は殆どいないと思います」 「しかし、四国ほどの小さな国、ウェールズでは歴史を大きく動かした重要人物です。彼の名は、ラウェリン・アプ・イオルウェルス(Lywelyn ap Iorwert…

アーサー王の映画 ドラゴン・フォース 聖剣伝説 

皆さんこんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、アーサー王物語を元に作られた映画、「ドラゴン・フォース 聖剣伝説」についてご紹介いたします。 アーサー王は最初だけの登場で、主人公と共に新たな聖剣の伝説が生まれていきます。円…

愛国心という名の陰謀 ~新たたかうカムリ戦士 第4話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。創作ウェールズの歴史ストーリー、新たたかうカムリ戦士は毎週月曜日に公開しております。先週の内容は、ウェールズに攻めてくるヴァイキングを追い払うためにエイニオンがモーガン王に愛国心の名のも…

漫画七つの大罪 ディアンヌとキングの親密な関係のモデル

このところ歴史漫画にはまっている、ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。七つの大罪も、舞台はウェールズやイングランドで、アーサー王なども登場するので、それだけでも楽しいです。今回は、登場人物のディアンヌとキングについて、ウンチクをお話い…

ウェールズの歴史問題の答え合わせをします

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。先日こんな問題を出しました。お答えくださった方、ありがとうございました!やっぱり、ウェールズの問題ですと、ちょっと難しかったですね。 www.rekishiwales.com ウェールズの歴史、小テスト 答えと…

襲撃 ~夢と野望の激突 第3話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。舞台は5世紀前半にかけての、ウェールズ付近のアーサー王伝説をもとにした創作ストーリーです。毎週金曜日に更新予定です。 www.rekishiwales.com 襲撃 その他 襲撃 前話でブリタニアを脱出し…

悪い予感の中で生き続けた、ウェールズ王

「この男、常に嫌な予感の中で過ごしていた人物かも知れない。その嫌な予感も常に的中していた様だっんだ」 「その人物は予言者?」 「予言者ではないよ。勇敢なウェールズの一国を治める戦士だったんだ。しかし、常に悪い予感の中で生き続けた人物と思うん…

浮気草は好きですか ウィリアム・シェイクスピア 夏の夜の夢

こんばんは。 浮気草、あなたは使ってみたいですか? こんなにあの人が好きなのに、こんなにいつも恋い焦がれているのに、あなたは1度だって私の方を振り向いてくれた事がない、あなたは1度だって私に優しい眼差しをかけてくれたことがない。 ワインに恋媚薬…

歴史の勉強 テスト、テスト、テストを出すよ

今週のお題「テスト」 こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今週のお題、毎週火曜日ごろに記事を書こうかなと思ってます。 変なテスト テストをだすよ 変なテスト 僕はテスト勉強は大嫌いでした。 中学校のうちは、ゲーム感覚でテスト勉強…

魂の戦略 ~新たたかうカムリ戦士 第3話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。創作ウェールズの歴史ストーリー、新たたかうカムリ戦士は毎週月曜日に公開しております。先週の内容は、エイニオンがモーガン王を攻略しようと大軍で攻めますが、なかなか攻め落とせず、帰ってきたと…

会心の肘鉄の制裁

流れに背いて生きる人。時代の風雲児と、単なる反逆者とに分けられる。 時代の風雲児は、世の中を良い方向に変えよう、新しい思想を導入しようという思いを持っているが、時代を先取りしているので人々の流れとは異なり、煙たがられる。しかし、時がたつにつ…

ピンチでもタダでは帰らぬ、というサラリーマンの生き方

心の持ちようというのは、とても重要だ。突然起きたハプニングもどっしりと構えていれば、些細だけど最終的には、おいしかったことに繋がる、というケースもある。 その日は、普段と変わらない月曜の朝だった。普段と変わらない朝のはずだった。 会社に行き…

シェイクスピア ヘンリー8世 黒幕に一本とられてしまった!

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。今日は、シェイクスピアが描く、イングランド王「ヘンリー8世」のご紹介です。 ヘンリー八世 (白水Uブックス (37)) posted with カエレバ ウィリアム・シェイクスピア 白水社 1983-10-01 シェ…

キングアーサー 映画2017 アーサーとヴォーティガンの関係

皆さんこんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。2017年版「キングアーサー」が6/17に公開され、早速見てきて記事にしました。まだ見られてない方は、ぜひCheck it out! www.rekishiwales.com www.rekishiwales.com youtu.be 「ところで…

漫画 七つの大罪 リオネスとダナフォール王国の謎

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。5~6世紀のウェールズやイングランドが舞台の中心となっていると想定される、漫画七つの大罪に、最近ハマって色々調べております。その中で、漫画と実際のリオネス王国は、複雑に絡み合う謎が…

もしも魔法が使えたら 僕のアーサー王夢物語

今週のお題「もしも魔法が使えたら」 あきらとアーサー王の夢物語 あきらとアーサー王の夢物語 「たのもう、たのもう。そこのお兄さん、ちょっとお願いがある。ワシに施しをくれんかね」 (誰だ、この汚らしいジジイは) 「腹が減って動けぬのだ。おぉ、そこ…

偶然と必然の魔法

今週のお題「もしも魔法が使えたら」 偶然と言う表現をよく使う。偶然、街中で嫌な上司に会った。偶然、商品が売れた。偶然だよ、偶然。 これに対して必然と言う表現がある。必然的に、街中で嫌な上司に会った。必然的に、商品が売れた。必然だよ、必然。 偶…

最弱戦士 ~新たたかうカムリ戦士 第2話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。前回から、たなかあきらの創作歴史ストーリー「新たたかうカムリ戦士」、の連載をスタートさせました。前回は第一話で、戦争が怖い弱弱しい主人公が乱世の中に出現しました。さて、今回は、仕…

姿を変える龍のような滝

皆さんこんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 ざざざざざーーーーーー 激しい水の流れ がっかり冬の滝 夏の滝 滝=龍 激しい水の流れ 「ざーーーーーーーーーー ざーーーーーーーーーー」 止めどなく流れ落ちる水 止めどなく届いて…

七つの大罪 アーサー・ペンドラゴンのモデル人物は誰だ

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。5~6世紀のウェールズやイングランドが舞台の中心となっていると想定される、漫画七つの大罪。登場する、アーサー・ペンドラゴンはモデルがいると考えられ、その人物に迫ってみます。 アーサー…

脱出 ~夢と野望の激突 第2話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 今回から、前回から歴史ストーリーの新連載を始めました。舞台は5世紀前半にかけての、ウェールズ付近の伝説をもとにした創作ストーリーです。 www.rekishiwales.com 脱出 その他 脱出 「アン…

円卓の騎士 エクター・ド・マリス卿 ランスロットの血は争えぬ

皆さん今晩は。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。各々の円卓の騎士の記事を書いていると、さまざまな騎士同士のつながりが見えてきます。今回の記事は、ランスロットつながりです。※円卓の騎士一覧:「円卓の騎士」の一覧と「円卓の騎士」に…

七つの大罪 アーサー・ペンドラゴンの意味

漫画七つの大罪では、1巻でこんな場面が登場しました。誰も抜くことが出来なかった地面に刺さった剣を、主人公のメリオダスが簡単に抜いてしまうシーンです。 このシーンは、伝説の英雄のシーンにとてもよく似ていますよね。そうです。岩に刺さった剣をアー…

アーサー王の城 キャメロットはどこだ

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。皆さんは、分からないんだけど気になっているものは、あるでしょうか? 僕の場合、とてもマニアックですけど、「アーサー王の宮殿があるキャメロットはどこにあるのだろうか? 」 という疑問を…

軟弱者が来ちゃった ~新たたかうカムリ戦士、第1話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。たたかうカムリ戦士、新たな章をスタートさせます。前回までは、ハウェルとお調子者クラドグたちと、ハゲの強敵との戦いを描きました。今回は時代が変わり、またもや争いの世界に場面を移しま…

エクスカリバーな朝

こんばんは、ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。僕は最近、朝なかなか早起きが出来なくなってきました。今朝もこんな感じで、朝からバタバタしていました。(お話は、フィクションです) ん、今何時だ? もう8時を回ってるじゃないか? いか…

映画 キング・アーサー 2017 新たなアーサー王伝説のはじまりか

こんばんは、ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。映画キングアーサーを日本公開日に鑑賞してきましたので、その内容を記事にしました。多少ネタバレはあるかもしれないので、ご容赦ください。 新たなキングアーサーの始まり 最後に 新たなキン…

円卓の騎士、ランスロット卿の家系図を描いてみた

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。いや~、最近は記事を書いていても人の名前が多くて、頭の中がパンクしそうです。やっぱり、何事も整理して、すっきりさせることが必要ですね。 「アーサー王物語に登場する円卓の騎士たちは、…

陰謀 ~夢と野望の激突 第1話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。今回から、歴史ストーリーの新連載を始めます。舞台は5世紀前半にかけての、ウェールズ付近での伝説をもとにした創作ストーリーです。全15話くらいを予定しています。 陰謀 陰謀 「やっやめて …

「円卓の騎士」になる条件とは?

「円卓の騎士」は知ってますか? 「アーサー王と円卓の騎士で有名ですね。でも、円卓の騎士って何をやって、どんな騎士達だったんだろう?」 「円卓の騎士はどんな騎士がなれたのか? 話していこう」 円卓の騎士って何? 円卓の騎士になる条件 円卓の騎士っ…

裏の顔、表の顔

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 ウェールズ歴史研究家のたなかあきら、これは裏の顔です。裏の顔で、ウェールズの歴史や、ウェールズの歴史に関わる漫画の場面、出来事などについてブログを書いています。つまり、この文章を…

最終決戦 ~たたかうカムリ戦士 26話(終)~

「こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。9世紀~11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。ハウェルとイドワルの争いを描いたこの章、今回が最終回です」 w…

不忍池、蓮に埋め尽くされた一コマ

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 今日は歴史もウェールズもアーサー王も、置いておきます。 先日、上野公園にある、不忍の池をぐるりと散歩しました。 とっても気持ちのよい天気、気持ちの良い風景。目に入るもの、耳に聞こえ…

漫画 七つの大罪 バンとエレインの複雑な関係?

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。最近は、漫画「七つの大罪」の登場人物と、アーサー王物語に出る登場人物の関係を、見つけることが、楽しみになっております。 「バンって、実際は何者なの?」 「漫画「七つの大罪」に登場す…

聖杯と円卓で飲む 「かなり」なビール

こんにちは! ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。最近「かなり」暑くなってきて、とてもビールが飲みたい季節になってきましたね。今日は、「かなり」なビールの記事が読みました。言及いただき、うれしくて早速記事にしてしまいました。 「…

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com