読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

僕の部活動はブ活・ライフバランス

今週のお題「部活動」 それはブカツです ブ活のABC活動 A活動 B活動 C活動 バランスのとれたブログ生活?? それはブカツです 部活動、君は何をやっていたんだい? はい、僕は帰宅部でした。 なるほど、アサオ君らしいな こ、こんばんは~ だれ? どっ、どう…

ロングボウの男が隠していた必殺技 ~たたかうカムリ戦士19話~

こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。9世紀~11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。 前回の第18話は、イングランド王のアゼルスタンが突然ウェールズ…

歴史のフルコースメニューって?

先日名古屋に行った時、市バスで興味深い広告を見ました。 休日は市バスに乗って戦国・江戸時代へ 名古屋に桶狭間あり。 歴史浪漫紀行 僕は目に入ったもの何でもウェールズの歴史に置き換えるクセがあります。 平日も休日もウェブに乗ってようこそ(クロイッ…

人材育成の目的は、あるウィンウィンの関係?

歴史はいくらでも話せるが 「君、もっと人材育成をやってくれよ」 そう上司から面接で言われた。 最近あまり若い人にかかわっていなかった。上司の言う通りだ。僕はアラフォー。何の否定もしなかった。 でも、僕には人に教えれるものなんてあっただろうか? …

「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」ですと? たたかうカムリ戦士(これまでの粗筋2)

自己紹介 予期せぬ出来事 実るほど・・・ 自己紹介 オレ、ハウェル。中世ウェールズでケレディギオンという小国を治めているんだ。ウェールズで親分気取りのイドワルには手を焼いているけど何とかやってるよ。これから頑張って大事をおこそうってところだな…

人生は思い通りにならないものである

「人生は思い通りにならないわよ」 「ああ、行かん行かん」 「何が起こるか分からない、だから面白いのよ〜」 酔っ払った老夫婦が電車の中で話していた。 「たかしがね、ひろしがね、2人ともそう、でも、良かったわねえ〜」 かなり酔っているらしく、話しは…

うまい話には罠がある

久しぶり! お久しぶりです! 最近出番がないじゃないか? 作者のやつ、けしからんな。 僕も出てませんでした。 君もか。あれっ、最近記事数が減って、ここ一週間ほど記事の投稿もされてないようだ。何かあったのか? ※最近記事を投稿していませんでした www…

Resume

皆様おはようございます。ウェールズ歴史研究家の、たなかあきらでございます。今日はいつもと時間を変えて朝に記事を公開します。といってもご挨拶でございます。 とある理由により、4月初めごろからしばらくブログを休んでおりました。 その間、記事を書く…

風林火山の出稼ぎ勇者、シンゲン今助けるぞ

昔むかしの事でした。グレートブリテン島からポツリと離れた、今のマン島のお話がスタートです。 その男が活躍した九世紀では、マン島はアンイス・マナウ(Ynys Manaw)と呼ばれた国でした。 その男は代々、マナウ国を治める首長の血筋で、彼も父ギリアトか…

部下になった覚えはない! ~たたかうカムリ戦士 18話~

こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。9世紀~11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。 前回の第17話は、イングランド王のアゼルスタンが突然ハウェルの…

「積読」でなく「持っとく」の罠

「ぎゃ〜」 野太い悲鳴が部屋の中に響き渡る。 やってしまった。 とうとう、やってしまった・・・ 大ショックである。 見てくれ、これを。この悲惨な姿を・・・ とうとう僕はやってしまった。 深手の傷を負い、救出された身柄をいたわるように、 僕は深い後…

短気は損気だよ、ヤバイヤバイ ~たたかうカムリ戦士17話~

こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。9世紀~11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。 前回の第16話は、ハゲのイドワルが勝手にウェールズ法を制定した…

プリンスオブウェールズ盗られる

皆さん今晩は、たなかあきらです。 今日は、お遊びです。むかし、ちょっと落書きをしたものを見つけました。 ド下手でお恥ずかしいですが、4コマにしてみました。 時代は13世紀末、ウェールズがイングランドに征服された場面です。 プリンスオブウェールズ…

一大決心、脱スマホブロガー

お題「新生活」 こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 「チョット、もう、あかん」 「これ以上はきついです!」 僕はカナリ頑張ってきましたが、とうとうギブアップしました。 ブログを書き続けることが、今の状態ではカナリつらかったので…

独裁より庶民に親しまれる王がいい

こんばんは。ウェールズ歴史研究家のたなかあきらです。 このブログで中世の歴史について、特に戦いの場面を多く書いています。 しかし、ウェールズの戦いは他の国々との侵略戦争とは大きく異なっています。 「王」の考え方、仕組みが大きく異なっているの…

鎧兜を脱いで勝った中世の大王

こんばんは。ウェールズ歴史研究家の、たなかあきらです。 9世紀のウェールズは多くの小国に分断されていた。小国間では領土争いの戦争が絶えず、国力は落ち、外国の侵略を容易にしていた(ヴァイキング、マーシア)。 この時立ち上がった男がいた。 ロドリ…

中世に高速移動できたなら、新幹線があったなら

僕は最近頻繁に新幹線に乗る。 週に一回以上だ。 東京−名古屋間を1時間40分で移動する。 新幹線の営業速度は、停車駅がない新横浜−名古屋間で時速249km、最高営業速度は285kmらしい。 メチャメチャ速いけれど、このスピードに慣れてしまい、普通の事になって…

食いしん坊の不均等

食堂などでの話である。 セルフの店で野菜やおかずを取る時、並んでいる中で、他より多く入っている皿を選んでしまう。 御飯も、前を行く人よりも少なかったら、もう少し多めにおねがいます!と、つい言ってしまう事もある。 僕は欲張りなのである。 ちょっ…

イングランド王とハゲ野郎の企み 〜たたかうカムリ戦士第16話

こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。 9世紀~11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。 前回の第15話は、ハウェルが歴史的なウェールズ法を完成させた場…

上野公園の花見、トラップとの戦い

先日、「四国を攻めよ、ウェールズを攻めよ」という記事を書いた。 今日は、実際に近場で「上野攻め」を行なったので報告したいと思う。 ※記事は3月24日(土)に敢行した内容です。天気が良く、お花見には絶好でした。 [:contents] www.rekishiwales.com …

販促キャンペーンという名の戦闘

こんばんは。ウェールズ歴史研究家の、たなかあきらです。 今週のたなかあきらは、キャンペーンが多かったです。 キャンペーンは、遠征、出征の意味である。 滋賀と名古屋に、とある「素材を売る」と言う「ビジネス戦闘」のために出陣した。 滋賀遠征 滋賀に…

おーい、シロー、大丈夫か?

おーい、シロー、大丈夫か? いつも存在することが当然で、当たり前の様に使っていた物が、突然無くなって初めて、ありがたさを感じるようになる、というのは良くあることだ。 健康、友人、同僚、電車、車、パソコン、スマホ、その他多くのもの、 がそうであ…

かかあ天下? ~たたかうカムリ戦士15話~

こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。9世紀~11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。 前回の第14話は、ダヴィッド国王であるエレンの父が倒れ、その後…

ブラックな黒歴史ノート

お題「わたしの黒歴史」 「出た! ブラックだ」「また始まったぞ、ブラックが」僕は5年ほど前、ブラックというあだ名で呼ばれるときがあった。 人はだれしも黒歴史を持っているだろう。若いころ、ちょっと悪ぶってみたり、ちょっと規則を破ってみたり、ささ…

歴史的な大仕事  ~たたかうカムリ戦士14話~

こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。 9世紀~11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。 前回の第13話は、ウェールズの統一を夢見るハウェルがローマに行…

伝説の力 「出稼ぎ勇者」第5話

こんばんは。ウェールズ歴史研究家のたなかあきらです。今回も、出稼ぎ勇者シリーズ、行きます! イギリスには海の向こうからやってきて大いに稼いだ人物が多くいるんだよ。逆にイギリスから海を越えて稼いだ人物もいるけどね。 どこから出稼ぎにきたんです…

美男と野獣の「シング」、憧れのロック歌手

お題「2枚目に買ったCD」 「2番目に高い山知ってる?」「最初に空を飛んだのは?」 1番目はすぐに出てくる。 世界一はエベレスト。日本一は富士山。高さだって言える。 最初に飛行機で空を飛んだのはライト兄弟である。 しかし、2番目となると全く出てこない…

モーニングコーヒーのスペシャル化計画

お題「朝ごはん」 僕は朝食を食べない。 モーニングコーヒーのスペシャル化計画 のんびりとモーニングコーヒーを飲む方法 リラックスして優雅にモーニングコーヒーを飲みたい! 気力を充実させるモーニングコーヒーの楽しみ方とは 余裕が出たスペシャル・ナ…

金だよ金!金で解決するウェールズ王

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。30人のウェールズ王を紹介するコーナー。今回は、金で解決を試みた王、マレディズのお話です。金の力で物を言わせたのか? それとも、金で・・・ カネゴンになる前の武勇伝 一国の王となれば、巨額のお…

鬼のいぬ間に ~たたかうカムリ戦士13話~

こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。9世紀~11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。前回の第11話は、ウェールズの統一を夢見るハウェルが、ローマに行…

「思い出のケイタイ」は「ケイタイの思い出」となった

特別お題「おもいでのケータイ」 「ハロー」 「ハロー」 相手は電話に出た。 「ハロー、あきらだよな?」 どうも様子がおかしい。と、友人は思ったそうだ。 声の調子がいつもと違う。 あきらはひどい風邪でも引いたのだろうか? それにしても発音が変だ。 す…

四国を攻めよ、ウェールズを攻めよ

ウェールズを攻めよ良き世界はウェールズに残っている 僕は、自分が夢見てきた道を、追い続けているのか ウェールズに 降り注ぐ雨が 旅人に、ささやく 希望は蘇り 命が芽吹く 僕は 魂の内を見つめる 自分自身の時に 満たされていく こんばんは。ウェールズ歴…

郷に入っては郷に従え、ウェールズの暮らしで学んだこと

イギリスのウェールズに住んで、とても興味深かったことを何回かにわたって、記事にしてきました。 これまでに書いた記事をまとめてみました。 メードイン・スペイン 住む家 買い物編 なぜ傘を差さないの? 生ぬるいビール 驚いたバス 最後に メードイン・ス…

美女と野獣、「鋼鉄の処女」軍団 ~好きなバンド~

お題「好きなバンド」 僕の好きなバンド、それはイギリスの往年のヘヴィメタルバンド、「アイアン・メイデン」である。 アイアン・メイデン(Iron Maiden)は和訳すると鋼鉄の処女、名前の由来は中世ヨーロッパで使われた、拷問・刑罰に使われた拷問用具のこ…

「北風と太陽」

「あっイテテテテ」「あ〜疲れた疲れた」 最近の僕の口癖である。身体中に見えないずっしりと重い甲冑を着て生活しているようである。僕は肩コリ、首コリ、背中コリ、腰コリの四重苦なのである。 コリの原因は実にシンプルである。 会社でパソコン仕事を1日…

カメレオン王の失敗、「出稼ぎ勇者」 第4話

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回の「出稼ぎ勇者」の主人公は、カメレオンです。 失敗作 パクリと奪った素早さ 変化自在 カメレオン王の心変わり 最後に 失敗作 ウェールズにも農民からのし上がり、王になった人物も何人かいるんだ…

花粉症も気からである

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 今年もドップリと花粉症の季節がやってきた。これから書く内容は僕の感覚である。人によっては当てはまらないかもしれませんので、ご容赦を。 花粉の大軍の襲来だ。 この侵略者の襲来に備え、…

高性能ゴミ収集車って何だ?

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 ヘェ〜、そうなんだ。 ウェールズに10年前に住んでいたことを思い出して書いています。もう変わっている点が多くあるかもしれません。 その時に経験した、住まいに関する驚いた出来事を何点か…

悪魔はやはり悪魔であった ~最も嫌われたウェールズ王

こんばんは!ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。ウェールズのルーラー(統治者について)、ストーリーでお話をしています。 前回は、「最もマイナーで最も有名な伝説の勇者」、アーサー王ではないか?と言われている勇者の話をしました。今回…

ローマ、ローマ、ローマ ~たたかうカムリ戦士12話

こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。 ウェールズの9世紀~11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。 前回の第11話は、お調子者のクラドグと兄のハウェル…

兄貴それは無いっすよ ~たたかうカムリ戦士(これまでの粗筋)

こんばんは。ウェールズ歴史研究家のたなかあきらです。 最近は、映画館に通ってます。「ラ・ラ・ランド」、「素晴らしきかな、人生」、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」、をこの1か月くらいで観に行きました。どれも面白い映画でした。ストーリーが…

たとえ禁じられても、「カラオケの十八番」

今週のお題「カラオケの十八番」 僕にはカラオケの十八番がいくつもある。それを紹介しよう!例えば、これは分かるだろうか? 「愛さずにいられない、たとえ禁じられていも」 「じれったいほどの口づけ・・・」「夜風がそっと恋の終わりを・・・」「涙も人に…

たたかうビジネスマン

こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。僕は電車で毎日会社に行っています。朝はとても疲れます。ふと、その時の様子を見て思いました。 朝の通勤ラッシュは戦士の様だ。 朝の通勤ラッシュは戦士の様だ 戦場での命がけの戦い 敵の侵略が始ま…

やっぱり、オチが大切か!

余暇はどう過ごしたい?僕はふとそう思った。余暇ってなんだろう?ググってみた。「仕事をはなれて、自分の勝手に使える時間。ひま」仕事をしない、自分の好きなことをやれる時間。存分に使いたいなあ。使うと暇じゃなくなるけど。余暇を十分確保できるよう…

戦わずして勝つ方法? ~たたかうカムリ戦士 第11話 

ああ、こんな平和、いつか・・・ こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。 ウェールズの9世紀~11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。 前回の第10話は、…

イギリスの歴史に絶大な傷跡を残したH兄弟 「出稼ぎ勇者」第三話

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回の「出稼ぎ勇者」の主人公は、このヒンギストとホルサ兄弟です。ヒンギストとホルサは、やがてイギリスの歴史を根底からひっくり返し、良くも悪くも歴史に名を刻むのです。 食えない傭兵だった男た…

肩こりからの卒業 ~今週のお題「卒業」

今週のお題「卒業」 僕は息苦しかった。本当に息が苦しかったのである夜、呼吸が出来ず、なかなか寝付けなかった。 どうしたんだろう? どんどん睡眠不足になっていく。何か変な病気になっていないだろうか。僕は寝るのが怖くなっていった。 そんな不安を持…

創作ストーリー、神話編~パラレルファクター・カルティベイト

こんにちは! ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。今回は参加させていただいている「Parallel Factor Cultivate Server」 パラレルファクター・カルティベイトサーバー」で、僕の国メユネッズ国が建国されたときの神話を追加しました。 略して…

夢の国の創作ストーリー (現代編)~パラレルファクター・カルティベイトサーバー

こんにちは! ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。今回は参加させていただいている、「Parallel Factor Cultivate Server」 パラレルファクター・カルティベイトサーバー」のストーリーを追加しました。 略してPFCSは、長田さん(id:nagatakat…

創作ストーリー、キャラの追加~パラレルファクター・カルティベイトサーバー

こんにちは! ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。今回は参加させていただいている、「Parallel Factor Cultivate Server」 パラレルファクター・カルティベイトサーバー」のキャラクターを追加します。 略してPFCSは、長田さん(id:nagatakat…

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com