イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史と、ウェールズとの関わりが深いアーサー王についてのページです

MENU

イギリス・ウェールズ中世の女傑 歴史に残る美しさと強さ 

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、ウェールズの歴史に名を残す、女傑についてのお話です。 [:contents] ウェールズを追い出された男 時代は12世紀初め、ウェールズ西部の国、デハイバース。父から国を受け継いだグリフィズ・ア…

イギリス英語の発音は面白い こんなに多くの訛りがあるよ

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 今回は、イギリスの英語の発音についてお話します。イギリスは小さな島国ですが、英語の発音はとてもバラエティーに富んでいて、場所によって大きく異なっているのです。イギリス各地の英語発音を簡単…

驚くギネスビール発祥の歴史 ブラックワイン??

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回はギネスビールの歴史についてのお話です。アイルランドじゃない? 大好きなギネスビール ギネスビールの歴史 ロンドン・ポーター ブラック・ワイン スタウトって何? 日本で楽に買えるギネスビー…

ウェールズ語ってどんな言語 ウェールズ語の歴史、表現、学べるサイト

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズはイギリスの一国ですが、ウェールズ語は英語とは全く異なる、魅力的な言葉です。 今回は、ウェールズ語について、どんな言語なのか、歴史や特徴、学べるサイトをご紹介します。 Online ウェ…

シェイクスピアの名作「マクベス」 あらすじと実在のマクベスとの違い

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は・ウィリアム・シェイクスピアの悲劇の中で有名な、「マクベス」について語っていきます。 マクベスはシェイクスピアの物語の中では、王を暗殺して王位を奪った悪者としてよく知られていますが、…

ラピュタのモデルとなった実在のお城や場所はどこ?

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。僕の大好きな映画の1つ、ジブリ映画の「天空の城ラピュタ」は、ホームページを見ると、ウェールズを大いに参考にしている、と書かれていました どの場面に、ウェールズのどの場所を参考にしているので…

マグナカルタ ジョン王が作りたくなかった大憲章

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 今回のお話は「マグナカルタ」です。中世のイングランドで制定され、奪われた領土や人質が返ってくるなど、ウェールズにも大きな影響を及ぼしました。 マグナカルタは自由の大憲章ともいわれ全文63ケ…

アーサー王の映画なら この11選がおススメ 

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。アーサー王に関する映画はかなり沢山あります。アーサー王物語がベースになっているものが多いですが、どう表現するかによって、かなり違った映画になっています。 アーサー王映画11選、ご参考にしてい…

悪の奇襲と敗北 ~夢と野望の激突 第9話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。舞台は5世紀前半にかけての、ウェールズ付近のアーサー王伝説をもとにした創作ストーリーです。 ※前回の第8話 www.rekishiwales.com 悪の奇襲と敗北 その他 悪の奇襲と敗北 アンブロシウスとウ…

スコットランドの歴史 イギリスがローマ帝国に支配された時代

こんにちは。イギリス、ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。前回は、スコットランド王国が成立するまでの歴史について、概要を簡単にお話いたしました。今回は、その中で、グレートブリテン島の大半がローマ帝国に支配されていた、1~5世紀までについ…

円卓の騎士 モルドレッドのアーサー王への陰謀は作り話?

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 アーサー王物語の中で、アーサー王に敵対する人物がモルドレッドです。モルドレッドは、複雑な家庭環境の中で育ち、そのためか陰謀を企て、円卓の騎士を崩壊へと導いています。 モルドレッドの人物像…

映画 エクスカリバー アーサー王の叶わぬ夢とは

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、アーサー王映画の中で、教科書的な映画をご紹介いたします。教科書的ではありますが、その中にアーサー王は実は「こう生きたかったんだ」という叶わぬ夢があったことがポイントと思います。(…

封印された魅力 ~新たたかうカムリ戦士 第10話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズの創作歴史ストーリー、「新たたかうカムリ戦士」。 前回の第9話では、デハイバース国のエイニオンは隣国に攻め入りますが、隣国の王モーガンの策略にハマり、エイニオンは敗れてしまいまし…

アーサー王の墓 アヴァロンはどこにあるのか?

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。アーサー王のお墓ってどこにあるんだろう? アヴァロンってどこなんだろう? という訳で、アーサー王の墓があるといわれている、アヴァロンの現在の場所について、いくつかの説を集めました。 アヴァロ…

アーサー王の剣がある場所は? あなたも抜いてみる?

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 「アーサー王の剣」、アーサー王が岩に刺さった剣を抜く映画のシーンを見ていると、かっこいいなあ、と思いますし、自分も抜いてみたいな、と密かに思ってしまいます。そんな、夢が広がるアーサー王の…

映画 円卓の騎士 これぞアーサー王映画の王道だ

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。数あるアーサー王の映画の中で、「円卓の騎士」は代表的な作品の一つだと思います。このアーサー王の映画を語る上では、外せない映画じゃないか、と思います。 円卓の騎士 [DVD] 出版社/メーカー: ファ…

髭剃りの歴史 髭の剃り方からシェービングの目的まで

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。僕は毎日、髭を剃っていますが、みなさんはどうでしょうか? 今回はちょっといつもと内容を変えまして、髭剃りの歴史についてお話します。男性の髭剃りは古代から行われており、その目的や剃り方などは…

裏の裏の罠 新たたかうカムリ戦士 第9話

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズの創作歴史ストーリー、新たたかうカムリ戦士は毎週月曜日に公開しております。 先週の第8話では、デハイバース国のエイニオンに敗れ投獄されている、モーガンウィグ国のモーガン王。息子の…

映画「ミニオンズ」 アーサー王の剣の紹介とあらすじ

こんにちは。アーサー王との関連が深いウェールズの歴史研究をしている、たなかあきらです。 映画「ミニオンズ」を観ていたらアーサー王の剣が登場! ということで、アーサー王の剣について、詳しく知らない方にも、アーサー王の件についてお話ししようと思…

決断と決別 ~夢と野望の激突 第8話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。舞台は5世紀前半にかけての、ウェールズ付近のアーサー王伝説をもとにした創作ストーリーです。毎週金曜日に更新しています。 ※前回の第7話 www.rekishiwales.com 決断と決別 その他 決断と決…

絶体絶命のピンチを嫁に助けられたウェールズの王

話題が満載すぎるウェールズを見守る王、という内容で、ラウェリン大王について、シリーズでお話をしております。 ラウェリン大王の特徴について簡単に表現しようと思っても、なかなか簡単になりません。こんな感じで、つかみどころがない、大王です。 ・13…

漫画七つの大罪 登場人物のモデルを一挙に解説

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ブリタニアのリオネス王国を主な舞台とした、漫画「七つの大罪」の登場人物の多くは、モデル人物がいます。 特に、イギリスを中心にヨーロッパで伝説となっているアーサー王物語の登場人物が、「七つの…

「トリスタンとイゾルデ物語」 アーサー王物語にも影響を及ぼしている点

※アーサー王物語にも取り入れられた、トリスタンとイゾルデ物語の一面 皆さんこんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回の内容は、 アーサー王物語にも大きな影響を及ぼし、物語の中にも取り込まれている「トリスタンとイゾルデ物語」につい…

巨大な影の力が発動 ~戦うカムリ戦士 第8話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズの創作歴史ストーリー、新たたかうカムリ戦士は毎週月曜日に公開しております。 先週の第7話では、グウィネズ国のイアゴとデハイバース国のオウァインは協力し合い、ヴァイキングを追い払い…

七つの大罪 色欲の罪ゴウセルのモデルはどんな悪魔?

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は漫画七つの大罪に登場する、「色欲の罪」ゴウセルのモデル人物のお話をします。 ひょろりと弱々しい体格で、仕草も服装も少女的。顔のつくりも女性的な官能を感じさせ、中性的な存在のゴウセル。…

映画 「魔法の剣 キャメロット」 エクスカリバーを探す少女

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、アーサー王物語に関連する映画のご紹介です。 (少々ネタバレあり) エクスカリバーを手にする少女 エクスカリバーを手にする少女 「これはちょっと、楽しみかもしれない」 実にアーサー王の物…

運命の使者 ~夢と野望の激突 第7話~

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。舞台は5世紀前半にかけての、ウェールズ付近のアーサー王伝説をもとにした創作ストーリーです。毎週金曜日に更新しています。 ※前回の第6話 www.rekishiwales.com 運命の使者 その他 運命の使…

イングランド王 リチャード3世の哀歌

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。リチャード3世は、イングランド王の中で最も悪評が高い王です。しかし、本当にリチャード3世は言われてあるような悪事をやったのでしょうか、本当に悪王だったのでしょうか? 今回はリチャード3世の嘆…

漫画七つの大罪 エスカノールの強さと弱さの秘密

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、漫画「七つの大罪」に登場するメンバーの一人、エスカノールの秘密についてお話します。エスカノールは、時にはめちゃめちゃ強く、時には頼りないほど弱い、という特異体質を持っています。な…

シェイクスピア作「マクベス」 あなたのマクベス度は何%?

皆さん、こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 最近、僕はシェイクスピアにもハマり始めました。先日、本屋に立ち寄ったとき、「マクベス」を目にし、迷うことなく購入しました。「マクベス」はシェイクスピアの代表作の一つで、「ハムレッ…

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com