イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史と、ウェールズとの関わりが深いアーサー王についてのページです

MENU

その他

映画「ミニオンズ」 アーサー王の剣の紹介とあらすじ

こんにちは。アーサー王との関連が深いウェールズの歴史研究をしている、たなかあきらです。 映画「ミニオンズ」を観ていたらアーサー王の剣が登場! ということで、アーサー王の剣について、詳しく知らない方にも、アーサー王の件についてお話ししようと思…

満員の電車通勤のストレスをこれでブロック

流れに背いて生きる人。時代の風雲児と、単なる反逆者とに分けられる。 時代の風雲児は、世の中を良い方向に変えよう、新しい思想を導入しようという思いを持っているが、時代を先取りしているので人々の流れとは異なり、煙たがられる。しかし、時がたつにつ…

もしも魔法が使えたら 僕のアーサー王夢物語

今週のお題「もしも魔法が使えたら」 あきらとアーサー王の夢物語 あきらとアーサー王の夢物語 「たのもう、たのもう。そこのお兄さん、ちょっとお願いがある。ワシに施しをくれんかね」 (誰だ、この汚らしいジジイは) 「腹が減って動けぬのだ。おぉ、そこ…

偶然と必然の魔法

今週のお題「もしも魔法が使えたら」 偶然と言う表現をよく使う。偶然、街中で嫌な上司に会った。偶然、商品が売れた。偶然だよ、偶然。 これに対して必然と言う表現がある。必然的に、街中で嫌な上司に会った。必然的に、商品が売れた。必然だよ、必然。 偶…

裏の顔、表の顔

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 ウェールズ歴史研究家のたなかあきら、これは裏の顔です。裏の顔で、ウェールズの歴史や、ウェールズの歴史に関わる漫画の場面、出来事などについてブログを書いています。つまり、この文章を…

不忍池、蓮に埋め尽くされた一コマ

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 今日は歴史もウェールズもアーサー王も、置いておきます。 先日、上野公園にある、不忍の池をぐるりと散歩しました。 とっても気持ちのよい天気、気持ちの良い風景。目に入るもの、耳に聞こえ…

聖杯と円卓で飲む 「かなり」なビール

こんにちは! ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。最近「かなり」暑くなってきて、とてもビールが飲みたい季節になってきましたね。今日は、「かなり」なビールの記事が読みました。言及いただき、うれしくて早速記事にしてしまいました。 「…

Wi-Fiに教えてもらった、ブログ依存症のゾンビのような私

今週の記事 ブログ依存症 最後に 今週の記事 こんばんは! ウェールズ歴史研究家のたなかあきらです。今連載している、たたかうカムリ戦士、先週で第24話まで進みました。いろいろ企みまして、主人公ハウェルは衝撃の面会をすることになりました。 www.rekis…

稲付城址と太田道灌、10分の旅

「その城跡は、駅に隣接したショッピングビルのすぐ近くにあった。道を渡ると急な階段が目の前に現れ、その階段を上っていくと、都会から田舎に瞬間移動した気分になった」 「それって、イギリスの城跡ですか? どこです?」 「日本だよ」 「珍しいですね。…

石神井川と遊歩道。素晴らしいコンクリートの川

「ワタルさん、なにをボーっとしているのですか」 「君は川が好きかい」 「ええ、嫌いじゃないですけれど」 「そうだろう、そうだろう。川は素晴らしいよ。川の流れを見ていたり、川沿いを歩いていると、日常の心が洗われるようで時を忘れてしまうよ」 「へ…

※「円卓の騎士」とワインの罠

「おやっ、どうしたんだ!」 「げげげ~」 「俺の名前は、ガレス。高貴なる円卓の騎士の一人、ガレスだ。しかし、朝起きたら、なんと、ワインになっていた。何が起こったんだ? 魔法でもかけられてしまったのだろうか?」 「おい、親父!」 ※ガレス卿 シャト…

国産と外国産で戦闘を変えた人たち

国産と外国産で戦闘を変えた人たち 「国産の野菜を使ってます。国産の小麦を使ってます」 先日、昼ご飯を食べたレストランで、国産をうたったポスターが貼ってあった。これを見てどう思うだろうか? あくまでも僕の考えである。 日本人なら、産地が分かって…

カレーも恋愛も歴史も相性さ

カレーも恋愛も歴史も相性さ カレーも恋愛も歴史も相性さ カレー好き 「アサオ、お前またカレー食べているな」 「ええ、カレー好きですからね」 「そんなによく食べて飽きないかね」 「毎日食べても大丈夫ですよ、というか食べたいくらいですね」「僕はカレ…

「たなかあきら」ブログ記事の人気ランキング

こんにちは。たなかあきらです。いつも記事を読んでくださり有難うございます。ゴールデンウイークに入り、いろいろとブログを整備しているところです。 www.rekishiwales.com 今回は、ここ1か月で皆様によく読んで頂いてきます記事をご紹介いたします。とて…

「肩こり」と「水泳」で生活にやりがいを

「あいたたた、くそっ、重いなあ」 僕は甲冑が好きだ。日本の甲冑よりも、西洋のピカピカでずっしりと重みをかんじる甲冑にひかれる。 コスプレーヤーじゃないけど、このかっこいい甲冑を着て、中世ヨーロッパの騎士の気分に浸ってみたいと思う。 www.rekish…

満員電車のストレスをチョット解消する方法

目と脳みそ 今回は俺の番だ 目と脳みそ 新年度が始まったからなのか、最近は電車の混み方が尋常ではない。 比較的、瘦せ型な体で更にお腹を凹ませても、なおアンコが出そうなほど、通勤ラッシュの電車の中では圧力を受ける。 もちろん本は読めないし、スマホ…

三昧の意味、僕はさんまいざんまい

三昧の意味、僕はさんまいざんまい 「きみきみ、さっきからぼぉ〜っとしているな」 「ええ。そうなんですよ。やる気が起きないんです」 「どうしたんだ?」 「あ~、何もしないうちに今年も既に3分の1が過ぎてしまった。僕はいったい何をしていたんだろう、…

強制連行的な「定時退社」の活用

定時退社は強制連行 こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 毎週、水曜日は定時退社日である。 18時になると、帰宅を促す社内放送が流れる。 職場によっては見回りを行い、強制的に帰宅をさせられる。 会社によるかもしれないが、世の中大き…

黄金週間にやるゴールデンな目的

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 作者に質問!ゴールデンウイークのブログ活動はどうするのです?それは極秘です。 コッソリ教えてくださいよ。仕方ないですね。黄金週間は普段やれないことをやろうと思っているんですよ。将来が黄金になればいいなっ…

はたらいて笑おう。が脳内再生し続けているワケ

こんばんは、たなかあきらです。最近やたらとオッサンの顔を見る。テレビに雑誌に、新幹線での広告までオッサンの不敵な笑顔がそこら中に溢れている。 「はたらいて、笑おう。」 なんだこのオッサンは? 笑えるかっ! はたらいて何を笑うんだろうか、何に笑…

僕の部活動はブ活・ライフバランス

今週のお題「部活動」 それはブカツです ブ活のABC活動 A活動 B活動 C活動 バランスのとれたブログ生活?? それはブカツです 部活動、君は何をやっていたんだい? はい、僕は帰宅部でした。 なるほど、アサオ君らしいな こ、こんばんは~ だれ? どっ、どう…

人材育成の目的は、あるウィンウィンの関係?

歴史はいくらでも話せるが 「君、もっと人材育成をやってくれよ」 そう上司から面接で言われた。 最近あまり若い人にかかわっていなかった。上司の言う通りだ。僕はアラフォー。何の否定もしなかった。 でも、僕には人に教えれるものなんてあっただろうか? …

人生は思い通りにならないものである

「人生は思い通りにならないわよ」 「ああ、行かん行かん」 「何が起こるか分からない、だから面白いのよ〜」 酔っ払った老夫婦が電車の中で話していた。 「たかしがね、ひろしがね、2人ともそう、でも、良かったわねえ〜」 かなり酔っているらしく、話しは…

うまい話には罠がある

久しぶり! お久しぶりです! 最近出番がないじゃないか? 作者のやつ、けしからんな。 僕も出てませんでした。 君もか。あれっ、最近記事数が減って、ここ一週間ほど記事の投稿もされてないようだ。何かあったのか? ※最近記事を投稿していませんでした www…

Resume

皆様おはようございます。ウェールズ歴史研究家の、たなかあきらでございます。今日はいつもと時間を変えて朝に記事を公開します。といってもご挨拶でございます。 とある理由により、4月初めごろからしばらくブログを休んでおりました。 その間、記事を書く…

美男と野獣の「シング」、憧れのロック歌手

お題「2枚目に買ったCD」 「2番目に高い山知ってる?」「最初に空を飛んだのは?」 1番目はすぐに出てくる。 世界一はエベレスト。日本一は富士山。高さだって言える。 最初に飛行機で空を飛んだのはライト兄弟である。 しかし、2番目となると全く出てこない…

美女と野獣、「鋼鉄の処女」軍団 ~好きなバンド~

お題「好きなバンド」 僕の好きなバンド、それはイギリスの往年のヘヴィメタルバンド、「アイアン・メイデン」である。 アイアン・メイデン(Iron Maiden)は和訳すると鋼鉄の処女、名前の由来は中世ヨーロッパで使われた、拷問・刑罰に使われた拷問用具のこ…

「北風と太陽」

「あっイテテテテ」「あ〜疲れた疲れた」 最近の僕の口癖である。身体中に見えないずっしりと重い甲冑を着て生活しているようである。僕は肩コリ、首コリ、背中コリ、腰コリの四重苦なのである。 コリの原因は実にシンプルである。 会社でパソコン仕事を1日…

花粉症も気からである

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 今年もドップリと花粉症の季節がやってきた。これから書く内容は僕の感覚である。人によっては当てはまらないかもしれませんので、ご容赦を。 花粉の大軍の襲来だ。 この侵略者の襲来に備え、…

高性能ゴミ収集車って何だ?

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。 ヘェ〜、そうなんだ。 ウェールズに10年前に住んでいたことを思い出して書いています。もう変わっている点が多くあるかもしれません。 その時に経験した、住まいに関する驚いた出来事を何点か…

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com