イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史、イギリスの歴史、ウェールズとの関わりが深いアーサー王などを中心に記事を書いています。

MENU

シェイクスピア

四大悲劇「リア王」じゃなくて、ハッピーエンドの正体

こんにちは、たなかあきらです。シェイクスピアの四大悲劇の一つであるリア王。その概要は、 ・ブリタニアを治めるリア王が、3人の娘に国を譲ろうとして、父への愛を確かめようとします・最愛の末娘はリア王にそっけなく応じリア王は激怒します。しかし、長…

実在の「リア王」とシェイクスピアの「リア王」の共通点と相違点 

こんにちは、たなかあきらです。 ウィリアム・シェイクスピアの作品の中で、4大悲劇の一つとなっているのが、「リア王」。 リア王は伝説上のブリタニア王で、12世紀にジェフリー・オブ・モンマスが書いたとされる「ブリタニア列王史」の中に登場しています。…

ウィリアム・シェイクスピアの謎 映画「もうひとりのシェイクスピア」のあらすじと要点

こんにちは、たなかあきらです。 ウィリアム・シェイクスピアは史上最高の劇作家として知られているけれど、400年もの間、自筆の原稿が見つかっていないそうです。 シェイクスピアは謎の存在、実体のないゴーストだ、と言われている。おそらく、そうなのかも…

シェイクスピアの名作「マクベス」 あらすじと実在のマクベスとの違い

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は・ウィリアム・シェイクスピアの悲劇の中で有名な、「マクベス」について語っていきます。 マクベスはシェイクスピアの物語の中では、王を暗殺して王位を奪った悪者としてよく知られていますが、…

シェイクスピア作「マクベス」 あなたのマクベス度は何%?

皆さん、こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 最近、僕はシェイクスピアにもハマり始めました。先日、本屋に立ち寄ったとき、「マクベス」を目にし、迷うことなく購入しました。「マクベス」はシェイクスピアの代表作の一つで、「ハムレッ…

シェイクスピアが描く「ジョン王」 悪王って言われてどう思ったのだろう

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 「戦争には戦争を 、流血には流血を 、強制には強制を 、というのが私の方針だ」 名高い悪王、ジョン王。これほどの悪王は、イギリス国王の中には、そうはいません。 悪王と言われ続けて、恐らく400…

シェイクスピア ヘンリー8世 黒幕に一本とられてしまった!

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。今日は、シェイクスピアが描く、イングランド王「ヘンリー8世」のご紹介です。 ヘンリー八世 (白水Uブックス (37)) posted with カエレバ ウィリアム・シェイクスピア 白水社 1983-10-01 シェ…

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com