読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

山あり谷あり、英雄の波乱万丈な人生

昔々11世紀のことだった。アイルランドに、グリフィズと言う青年が住んでいた。 グリフィズには野望があった。その野望は青年になってから事実を知り、フツフツと湧き上がったものだった。 それは、ウェールズを奪回して平和なウェールズを作りことであった…

風林火山の出稼ぎ勇者、シンゲン今助けるぞ

昔むかしの事でした。グレートブリテン島からポツリと離れた、今のマン島のお話がスタートです。 その男が活躍した九世紀では、マン島はアンイス・マナウ(Ynys Manaw)と呼ばれた国でした。 その男は代々、マナウ国を治める首長の血筋で、彼も父ギリアトか…

鎧兜を脱いで勝った中世の大王

こんばんは。ウェールズ歴史研究家の、たなかあきらです。 9世紀のウェールズは多くの小国に分断されていた。小国間では領土争いの戦争が絶えず、国力は落ち、外国の侵略を容易にしていた(ヴァイキング、マーシア)。 この時立ち上がった男がいた。 ロドリ…

カメレオン王の失敗、「出稼ぎ勇者」 第4話

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回の「出稼ぎ勇者」の主人公は、カメレオンです。 失敗作 パクリと奪った素早さ 変化自在 カメレオン王の心変わり 最後に 失敗作 ウェールズにも農民からのし上がり、王になった人物も何人かいるんだ…

悪魔はやはり悪魔であった ~最も嫌われたウェールズ王

こんばんは!ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。ウェールズのルーラー(統治者について)、ストーリーでお話をしています。 前回は、「最もマイナーで最も有名な伝説の勇者」、アーサー王ではないか?と言われている勇者の話をしました。今回…

フランスに出稼ぎに行った、出稼ぎ勇者 第二話

皆さんこんばんは! ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ま、いろいろありまして、出稼ぎ勇者というシリーズを書くことになりました。 今回の話は、昨日の投稿記事で、ラーメンとギョーザとチャーハンのセットを頼んでラーメン男、ギョーザ男、チャー…

出稼ぎで名を上げた勇者の話

こんばんは! たなかあきらです。白い国って何のことかわかりますか? 美しい山に囲まれ、冬になると山は白い雪に包まれる。そんな様子を国の名前に付けたのが、ウェールズ北部にあるGwynedd(グウィネズ)です。という話を、前回しました。その続きの話をい…

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com