救世主の如く北から現れ、イギリス・ウェールズを救った王が行った最大の偉業とは?

時代は9世紀の初め頃、ウェールズ北部のことであった。大量の牛が疫病にかかり、王の宮殿は落雷にあい消失してしまった。まるで国の荒廃を暗示するかのような不吉な事件が続いていた。 その不吉な予感が当たったかのようにウェールズでは王室の後継争いによる内乱が続き、さらに東側からはアングロサクソン人の強国マーシ…