読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

人類の夢を叶えるメタル!!メタルヒストリー

使える歴史 歴史ストーリー

◎人類の夢を叶えるメタル!!

夢のメタルの世界へようこそ。金属の歴史は人類の夢の歴史、その世界へちょっとだけご招待いたします。

f:id:t-akr125:20160103165505j:plain 

課長:金属とは何か知っているか?

部下:強い、ぴかぴか光る、強いイメージですかね。

課長:そう、その通り!ぴかぴか光るという金属光沢を持ち

   強く、変形し、電気や熱を通す性質を持っているんだ。

部下:課長の様に堅物ではないんですね

課長:俺のように夢を持った存在なんだよ

部下:といいますと・・・・

 僕は金属の歴史は人間の夢の歴史と共に歩んできたと思います。

①最初の金属は国王や貴族の装飾品、鎧甲などに用いられ、初めて見るピカピカした光沢に人々は置きな『夢』を持ったと思います。同時に高貴な人しか持つことができず金属を身につける事はステータスで人々の憧れであったと思います。

②金属が工業的に作られるようになってから、装飾品だけでなく建造物は食器に使われ始めました。人々が金属に持っていた憧れが日常の中に徐々に入ってきました。

③近年では工業化がさらに進み、人々が『こんなことができたらなあ』と思うものが、金属で実現できるようになってきました。例えば、空を飛びたい・・・飛行機、早く移動したい・・・電車や車、情報通信したい・・・IT電子機器などには、金属が必要不可欠になっており、『金属は人類の夢を実現する道具』と言っても過言ではないと思います。

f:id:t-akr125:20160103165846j:plain

部下:そういえば身の回りには金属が多いですね、これら写真全部そうですね

課長:俺が子供の頃はこれ!超合金とスーパーカー!!夢があったなあ~

部下:課長にもそんな時代があったんですね・・・

課長:今も夢と大志を持っているぞ!!君はどうだ?

部下:そうですね・・・・

課長:夢の金属の歴史を勉強して、君も大きな夢を持ってくれ!

 

◎人類の金属誕生!!

f:id:t-akr125:20160103172259j:plain

金属は最初は隕石や砂鉄を用いて作られました。銅が人類ではメソポタミア地方で最も最初に作られ、紀元前5500年にペルシャで青銅の装飾品が作られるようになりました。鉄については紀元前1700年~1100年頃のメソポタミアで作られるようになりました。

紀元前1500年頃のエジプトの壁画には金属を精錬する様子が描かれています。①火を燃やして高温を作り②砂鉄と思われる原料を容器に入れて高温で溶かし③溶けた鉄を鋳型に流し込んで鋳造する様子が描かれています。古代エジプトの時代には既に、現在に近い高度な技術を持っていたんですね。こうしてピカピカな光沢の金属を持ちたい!という夢はかなえられ、技術の発展とともにたくさん作りたいという夢も実現していきました。

部下:ひょー、すごい職人技ですね!それにしても熱そうですね

課長:鉄を溶かすには1500℃以上の高温が必要だからな。

部下:課長の仕事熱は足元にも及びませんね

課長:俺はいつも冷静なだけさ~

課長:君は古代を見習い、機械に頼らず熱く創意工夫をしたまえ

部下:そういえば、よく使っているいろんな金属も鉄ですか?

課長:鉄だけでなく色々な金属を使ってるんだ。人類の夢と創意工夫から産まれているんだ

 ◎金属の七変化!合金

f:id:t-akr125:20160103172624j:plain

簡単に合金の話をしておこう。私たちの身の回りで使う主な金属は、鉄、ニッケル、銅、アルミ、クロム、金、銀・・・・などが挙げられます。これらは単体で使われることは少なく、幾つかの金属を混ぜ合わせた合金で使われる場合が多いです。合金にすることによって、すごく強くなったり、錆びにくくなったり、伸びやすくなったり、色も性質がすごく変わるんだ。例えば、一番身近な貨幣にはこんな合金が使われています。

f:id:t-akr125:20160103173019j:plain

部下:おやっ、500円のニッケルの量が100円や50円より少ないですね

課長:おっ、気が付いたかね。500円の方が原材料費は安いかも知れないね。

部下:外見ばかり気にして中身が無い課長みたいですね

課長:なにをっ!安く価値のあるものを創造する!これぞ真髄だよ
課長:ステンレスも同じく安いが素晴らしい性質を持っているんだよ

◎錆びにくい鉄がステンレス

ステンレスとはステン(錆び、汚れ) レス(ない)というのが語源で、実際には錆びにくい金属という意味です。鉄とクロムとニッケルの合金鉄の表面にクロムの酸化物が薄くできて保護膜として働き錆を防ぐのです。

◎錆びない夢の鉄は昔にあった!!

鉄はたくさん作れるようになったけれど、すぐ錆びてしまう。錆びない鉄は作れないものか??人類はこんな夢を持つようになりました。どうしたら錆びない鉄を作ることが出来るのか?人々は研究を重ねました。

f:id:t-akr125:20160103173216j:plain

おやっ、この金属はなんだ?全く錆びていないぞ!!インドにデリーの鉄柱と呼ばれる建造物があり、1500年もの長い間錆びずに立ち続けていることが分かりました。

f:id:t-akr125:20160103173314j:plain

またこんな錆びていない金属も見つけました。十字軍にで使われた刀、これも錆びないぞ!!19世紀前半に研究者たちは色々調べましたが、同じものを作ることはできませんでした。

 ※現在では錆びない理由は解明されており、日本刀もそうですが何度も鍛造を繰り返すと不純物が抜けていき純度が高まり、高純度になると鉄はさびにくい性質があることが分かっています。またデーリーの鉄柱は柱の表面にさびにくいリン酸被膜ができていたことが錆びない原因であると考えられています。 

部下:先人の知恵は素晴らしいですね!

課長:そうそう、上司の知恵も素晴らしいのでしっかり聞く様に

部下:課長のは時代遅れなんじゃ・・・

課長:歴史を知って歴史を活かすのが大切だよ

部下:はい。でも課長を知って課長を活かす・・・反面教師として!

 

◎錆びない夢の鉄は偶然できてしまった!!

f:id:t-akr125:20160103173449j:plain

工業的にできた人類初のステンレスはイギリスのマイケル・ファラデーによって発明されました。しかし、鉄と白金を使った合金だったため高価すぎて実用化には至りませんでした。ファラデーは科学者を諦めて物理学の道を進み、電磁気学で偉大な学者となりました。

19世紀にイギリスで銃や大砲の開発をしていたH・ブレリアンが、雨ざらしになっている鉄くずの中で錆びていない鉄を何気なく見つけました。ブレリアンが調べてみると鉄にクロムが約13%含まれていることが分かりました。この合金が現在のステンレスの基本となります。ブレリアンはこれだ!!ということで、この合金にステンレスの愛称をつけ食卓ナイフとして工業化に成功しました。こうして人類の「錆びない鉄を作りたい」という夢は叶えられました。 

部下:ファラデーの道を変えたのと、ブレリアンが偶然ステンレスを見つけたのは面白いですね

課長:人生思い切りと、ささいな事への注意力が大切だな

部下:仕事では優柔不断で、ミスもよく見過していますね

課長:それは俺がダメ人間みたいじゃないか

部下:人望と歴史などへの探求心には学ぶ点は多いですよ~

 

ちなみに、スプーンなどをみると18-8など小さく数字が書いてあることに気づかれると思います。その意味は、18%のニッケルと8%のクロムを含むという意味です。ニッケルが高い方が金属の味がしにくくまた錆びにくくなりますが、高価となります。

f:id:t-akr125:20160103173523j:plain

 

 ◎おまけ、アーサー王の剣の作り方!

アーサー王は、誰も抜けなかった岩に突き刺さった剣を抜いてイギリス王になりました。しかし、ある疑問がわいてきました。なぜ岩に剣が刺さっていたのだろうか??

f:id:t-akr125:20151224213744j:plain

実は岩と剣にはある秘密が・・・ 

当時の剣は鋳造で作られていたのでは?と考えられています。つまり岩は剣を作るための型であり、溶けた金属を岩である型に流し込み、冷え固まってから剣を抜き取ったのではないか、と考えられています。伝説に登場する剣の作り方を考えているととても夢が膨らみますね。

f:id:t-akr125:20160103173800j:plain

 部下:なぜアーサーだけ剣が抜けたんでしょうか?

課長:それはマーリンが魔法をかけたからだよ

部下:なぜ僕だけ課長の部下なんでしょうか?

課長:それは部長がちちんぷいっ、と阿弥陀で決めたからだよ。

部下:えっ 

◎さらに夢ある金属・・・・

最初にも述べましたが、金属は人類の夢と共に歩み夢を実現した道具であると思います。最近の日常生活では欠かすことができないスマホタブレット・PCなどの電子機器は、私たちの生活を便利にしさらに大きな夢を抱くようになっています。その電子機器につかわれる部品には、多くの金属が欠かせないものとなっています。例えば、

代替レアメタルはリアル錬金術…携帯の金属はレアなだけじゃなく「代替不能」らしい : ギズモード・ジャパン

多くの人達が大きな夢を持ち、夢ある金属を作り出し、夢ある世界を作って行くことを願っています。 

おしまい

f:id:t-akr125:20151217215239j:plain

 

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com