読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

家康は影武者??理想の影武者を作り、自分が演じてみよう!

ウェールズ、レアな偉人伝 歴史ストーリー 歴史上人物 使える歴史

戦国大名の多くは戦場において、命を奪われないように影武者を用いたり、命を落とした場合も影武者を仕立て本人になりすまして国を統治することもあったようです。

 

真偽は分かりませんが、影武者がいた噂のある人物は徳川家康です。

・1600年の関ヶ原の戦いにおいて徳川家康が討たれ、影武者が徳川家康の代役として立てられた説があります。

大坂夏の陣の時、家康は豊臣方の後藤又兵衛の槍に突かれて絶命し南宗寺に埋葬されました。

f:id:t-akr125:20160217225131j:plain

家康の死によって徳川幕府が危機にさらされることを恐れ、家臣の小笠原秀政が影武者が立てられたという説があります。ということは、教科書などでよく見ていた家康の肖像画は家康ではなく、小笠原秀政なのでしょうか?驚く話ですが考え出すととても興味深いです。

 

 

影武者が本人になりすました!と考えていたら、ウェールズのある人物が思い浮かびました。

その騎士は、後に出現した輝く伝説の英雄によってすり替えられ、その騎士本人は全く無名になってしまった人物です

その可哀そうな騎士の名は

 

f:id:t-akr125:20160217231204j:plain

オウァイン・ダントグウィン

(あだ名:輝く白い歯)

 

5世紀後半から6世紀前半に活躍したウェールズ王で

・仲間と協力してウェールズ基盤を強化

・強力な戦闘力で敵を圧倒

し、当時は最強騎士と言われていました。

 

この人物、誰にどの様に成りすまされてしまったのか?お話し致します。

 

〈配役〉

オウァイン

f:id:t-akr125:20160130235817j:plainセンパー

 

聞き手

f:id:t-akr125:20160125002514j:plainブーカ

 

解説

f:id:t-akr125:20160125002445j:plainカチョー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:t-akr125:20160125002514j:plain

オウァインさん、こんにちは。

 

f:id:t-akr125:20160130235817j:plain

聞いてくれよ〜。アーサー王は俺の人生ストーリーをパックっているんだよ。アーサー王はあんなに有名になったのに、この俺はこんなに無名さ。聞いてくれよ〜

 

f:id:t-akr125:20160125002514j:plain

はい。

 

f:id:t-akr125:20160130235817j:plain

まず、アーサーの名前だよ。俺が住んでいた場所の名前は、ディン・アースと言って、その地に因んで息子にアーサーとアダ名をつけたんだ。

 

f:id:t-akr125:20160125002514j:plain

そうなんですね。

 

f:id:t-akr125:20160217233049j:plain

 

 

=================

解説をしよう!

f:id:t-akr125:20160125002445j:plain

オウァイン・ダントグウィンは現在の北ウェールズにあったグウィネズの王で、コンウィ市近くのDin Arthに城を構えていました。Arthにはbearという意味があり、息子のシングラスのアダ名はその名に因んで「熊」でした。アーサー王も言ってみれば、「くまちゃん」です。

=================

 

f:id:t-akr125:20160130235817j:plain

次に、アーサーが持っている剣、エクスカリバーだよ。俺のアダ名は「輝く白い歯」、この意味はwhite hiltつまりは、白く輝く剣なんだよ。この剣で俺は連戦連勝で、無敵の騎士として全国に名を轟かせたんだ。アーサー王物語では、兄カドワロンがアーサー王の敵役クラデルマント王として登場させて貰いありがとう。全然役が違うじゃないか!

 

f:id:t-akr125:20160125002514j:plain

はぁぁぁ

 

f:id:t-akr125:20160217233112j:plain

  

================

解説をしよう!

f:id:t-akr125:20160125002445j:plain

オウァイン・ダントグウィンのアダ名は「輝く白い歯」。当時現在のスコットランド地方の王が持っていた剣にドリムウィンという名のwhite hilt「輝く白い剣」があり、オウァインと関係があったのでは?この剣がアーサー王の剣エクスカリバーなのでは?という説もあります。

=================

 

 

f:id:t-akr125:20160130235817j:plain

更に、アーサー王は多くの敵に勝ちイギリス全域を治めただろう。俺はそこまでは行かないが、父や兄と協力して敵を追い払い領土を広げ、我が国はイギリスで最も勢いのある国になったんだ。その王に俺はなりかけたんだ。

 

f:id:t-akr125:20160125002514j:plain

はい。

 

================

解説をしよう!

f:id:t-akr125:20160125002445j:plain

オウァインは父エイニオン・イースや兄カドワロン・ロングハンドと、外敵のスコット族、恐らくはアングロ・サクソン族と戦い、当時のイギリスでは最も強力でした。オウァインはその強力な国をカドワロンの没後に引き継ぎました。因みにアーサー王の父ウーサー(Uthur)の名は、オウァインの父イース(Yrth)の名から来ていると言う説もあります。

================

 

 

f:id:t-akr125:20160130235817j:plain

加えて、カムランの戦いでアーサー王は裏切のモルドレッドとカムランで戦い、両者倒れアーサー王物語は幕を閉じるだろう。あれも俺のパクリだよ。俺は甥のマエルグウィンに裏切られてカムランで戦い、殺され王座を奪われたんだ。奴は犯罪者だ、マエルグウィンを捕らえてくれ。そして、著作権侵害と名誉棄損でアーサー王を訴えてやる!

f:id:t-akr125:20160217233348j:plain

 

 

f:id:t-akr125:20160125002514j:plain

あぁぁぁ

 

f:id:t-akr125:20160125002445j:plain

分かった、分かったから、落ち着いて!

オウァインさんもアーサー王も今となっては、遠い昔の伝説なんだから。

 

f:id:t-akr125:20160130235817j:plain

おいっ、君!ここも俺の事が書かれていないぞ!どういう事だ?

Amazon.co.jp: 6人のアーサー王を追え! (ウェールズ歴史研究会) 電子書籍: たなかあきら: Kindleストア

 

f:id:t-akr125:20160125002445j:plain

これは失礼。良いところに気がつきましたね。実はワザと書かずに、 次回オウァインさんの特集を組もうとしていたんです。

 

f:id:t-akr125:20160130235817j:plain

そうか、ありがとう。楽しみに待っているよ。

 

=================

解説をしよう!

f:id:t-akr125:20160125002445j:plain

オウァインは兄カドワロンの息子カドワロンと仲が悪くなり、北ウェールズにあるカムランの谷の戦いで殺されてしまいます。つまり、アーサー王はオウァインで、モルドレッドはカドワロンという事になります。物語では両者討ち死にですが、カドワロンは国を奪い勢力を増し、悪名高き暴君へと進んでいきました。

================

 

 

◎自分の理想像を演じてみよう!

皆さんも

・「理想の自分」の影武者を作り,

・自分が影武者を演じてすり替わってしまうのはいかがでしょうか?

 

僕の場合・・・

これからの僕の人生の影武者をアーサー王が演じたらどうなるか?徳川家康が演じたらどうなるか?想像してその影武者を僕が演じてみよう!

今とは違った人生の見方ができるのでは?

f:id:t-akr125:20160217233723j:plain

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

こちらも宜しければどうぞ。

Amazon.co.jp: たなかあきら: Kindleストア

 

 

また次回をお楽しみに!

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com