読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

キングアーサーのモデル人物、ルキウス・アルトリウス・カストゥス?インタビューを受ける?

アーサー王伝説 歴史創作ストーリー

f:id:t-akr125:20160606011929j:plain

世界遺産ハドリアヌス城壁

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

皆さんこんにちは。≪アーサー王を追え!≫へようこそ!!

・イギリスの英雄、アーサー王は本当に実在したのか?実在したのなら誰なのか?

この番組では、アーサー王ではないかと疑いがかかる人達を古代からゲストしてお呼びしトークを通してその疑いの真偽を問う番組です。アーサー王の疑惑者の中で疑わしい人物をリストアップしお声をかけさせていただきました。

 

www.rekishiwales.com

 

6回シリーズでお伝えするこの番組、初回のゲストはこの人物です!

f:id:t-akr125:20160606013045j:plain

 

ルキウス・アルトリウス・カストゥス:イタリアからやって来た謎の男

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

ルキウス・アルトリウス・カストゥスさん、どうぞ!はるばる古代からようこそおいで頂き有難うございます!

 

f:id:t-akr125:20160605181157j:plain

ボンジョルーノ!呼んでくださりありがとう!本日はよろしくね!

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

こちらこそ楽しいお話を期待しております。では早速ですが、ルキウスさんのご出身はどちらですか?

 

f:id:t-akr125:20160605181157j:plain

生まれも育ちもイタリア南部ですよ。イタリア大好き!ローマ帝国万歳っすね!

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

イタリアご出身ですか・・・・イギリス、いやブリタニアとはどのような関りがあるのですか?

 

ルキウスはブリタニアの百人隊長であった

 

f:id:t-akr125:20160605181157j:plain

まあそうっすね、ローマ帝国の軍隊に入ってからもイタリアにいたんすけど、筆頭百人隊長になってローマ第6軍団ウィクトリスに所属した時にブリタニアに駐在したんすよ。

 

f:id:t-akr125:20160407212704j:plain

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

ローマ帝国軍で随分とご出世されてブリタニアに行かれたのですね?

 

f:id:t-akr125:20160605181157j:plain

いやあそうでもないっすよ。当時のローマ帝国は、暴君と呼ばれてますコンモドゥスが皇帝でね。コンモドゥスは剣闘士競技に夢中で遊びほうけて、本人は戦いに出ずほったらかしで腹が立つ皇帝でね。ローマを出てペルティナクス総督の元でブリタニアに行ったんだよ。

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

なるほどー、そういう背景があったんですね。故郷をでるのはさぞかし辛い思いだったでしょうね。

 

f:id:t-akr125:20160605181157j:plain

まあしゃーないよね。人生そういうこともあるよ。

 

映画キングアーサーの主人公

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

そこでルキウスさんはブリタニアで大活躍されたと聞いていますが。武勇伝聞かせてくださいよ。映画「キング・アーサー」にも主役でご出演されてますよね。かっこいいですよね。

 

f:id:t-akr125:20160605181157j:plain

映画の俺はハンサムだろう!かっこよく作ってくれて嬉しいよ。アーサー王とやらより俺の方が随分と昔のようだけどな。

武勇伝という程のものはなくて、ローマ五賢帝で有名なハドリアヌス帝がピクトランドとブリタニア国境付近(現在のスコットランド)に作ったハドリアヌス城壁を敵のピクト人から守るのが俺の役目。それをきっちりやっただけっす。

f:id:t-akr125:20160305003107j:plain

 

キングアーサーのモデル人物の晩年は悠々自適の生活

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

またご謙遜を!そういう活躍の積み重ねが大きな注目を浴びるようになるんですよね。ところでブリタニアでの生活はいかがでしたか?ブリタニアは好きでしたか?

 

f:id:t-akr125:20160605181157j:plain

いああ、温かくて気候も良く食べ物もおいしいイタリア出身のイタリア好きの俺にとって寒くて暗くて食べ物に乏しいブリタニアはどうも・・・・

ペルティナクスの後に総督になったんだけど、直ぐに大陸のアルモニカ(現在のフランスのブルゴーニュ地方)に異動になってほっとしたよ。そのあとは、クロアチアダルマチアでゆっくりと自適生活さ。アドリア海に面しており、イタリアと同じく海が美しくいい余生がおくれたよ。

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

そうですか。イタリア好き、ローマ帝国好きなんですね。では最後に、ルキウスさんのお好きな言葉をお聞かせください。

 

f:id:t-akr125:20160605181157j:plain

そうですね。「忠誠!」、ローマ帝国万歳!

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

ルキウスさん、素晴らしい人生のお話を聞かせていただき、有難うございました。

 

f:id:t-akr125:20160605181157j:plain

こちらこそありがとう!ではチャオ!

※以上の内容は筆者の想像で書いたものです

 

纏め:キングアーサーのモデル人物。ルキウスでした

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

皆さんいかがでしたでしょうか。ブリタニアというよりイタリア人のローマ戦士!という印象でしたね。皆さんはどう思われますか?ルキウスさんはアーサー王でしょうか?


それでは、また次回をお楽しみに。

 

(解説)歴史上のルキウス・アルトリウス・カストゥス

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

ルキウスは2世紀に活躍し、南イタリアにあるカンパニア州の出身だと考えられています。ルキウスについての情報は現クロアチアダルマチアの海岸にある石棺に残されているんです。

ルキウスについての詳しい解説はこちらで読んでください!

 

最後まで読んでくださり有難うございました。
続きはまた次回!

 

※次回の記事と、最後に纏めた記事です。

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

 

<キャスト>

f:id:t-akr125:20160331233338j:plainワタル課長

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain部下アサオ

f:id:t-akr125:20160423222245j:plainジェイムス先輩

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com