読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

プリンスオブウェールズ盗られる

 

f:id:t-akr125:20161216015519p:plain

皆さん今晩は、たなかあきらです。

今日は、お遊びです。むかし、ちょっと落書きをしたものを見つけました。

ド下手でお恥ずかしいですが、4コマにしてみました。

 

時代は13世紀末、ウェールズイングランドに征服された場面です。 

プリンスオブウェールズの四コマ

f:id:t-akr125:20170402220712j:plain

 

スマホでサクサクっと作ってみたのですが、画像がいまいち。
ノート用でも良いアプリがあればPlease let me know.

プリンスオブウェールズの解説

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
時のウェールズ王であるプリンス・オブ・ウェールズは、リウェリン・ザ・ラスト。
イングランド王のエドワード1世と何とか、手を組みました。

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
しかし、野望に燃えるエドワード1世。
手を組んだはずのリウェリンを攻撃し、1282年にウェールズを征服しました。

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain
リウェリンは戦死し、プリンスウェールズの王冠もイングランドに持ち去ったのですね。

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
この出来事に、ウェールズ内では反乱が頻発しましたんだな。

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain
何とか、ウェールズを抑え込まねば、とエドワード1世は考えるのです。

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
おお、そうだいい手を考え付いたぞ!

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain
エドワード1世には、妊婦の王妃がいました。

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
王子をウェールズのお城で産ませて、ウェールズの環境で育て、ウェールズ語を話せるようにさせよう。そして、プリンス・オブ・ウェールズにしよう!
ウェールズ生まれのウェールズ育ちだ。ウェールズ人たちも文句は言えまい。

これで、ウェールズは抑えれるな。はははは

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain
こうして、エドワード2世は、第4代目のプリンスオブウェールズとなり、それ以降は時期のイングランド王が継承することになったのです。

 

f:id:t-akr125:20170402225457j:plain

おわり

 

★★おまけ★★

エドワード2世が産まれたお城は、カナーヴォン城で、天空の城ラピュタの一場面のモデルとなっています。
また、カナーヴォン城はチャールズ皇太子のプリンスオブウェールズ戴冠式にも使用されました。

 

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

天空の城ラピュタ [DVD]
 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com