読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

僕の歴史ブログに欠かせないイラスト

f:id:t-akr125:20161216015519p:plain

こんばんは! ウェールズ歴史研究家のたなかあきらです。(本業サラリーマン)

 

いや、たのしいですよ。かわいいですよ。

速攻で買って、早速使って楽しんでます。

www.kappatosamurai.com


f:id:t-akr125:20170205124545j:plain

 

このラインスタンプは「もっちさん」の作品で、ブログではいつも楽しく素晴らしい絵を描かれてます。

www.kappatosamurai.com

 

 

このもっちさんの作品、実は僕のブログに切っても切れない、とても重要な役割を果たしているのです。

f:id:t-akr125:20161216015519p:plain

 

 

それは、僕の記事を読まれている方は、頻繁に目に触れていると思います。

そう、このキャラクター達です。

 

f:id:t-akr125:20161216015519p:plain
たなかあきら

 

f:id:t-akr125:20161207232706p:plain
たなかあきら

f:id:t-akr125:20161216225904p:plain
たなかあきら

 

そうです。これらのたなかあきらキャラは、すべてもっちさんの作品です。
もっちさん、いつもありがとうございます。おかげ様で、いつも楽しく記事を書くことが出来ております。


そう言えば、今回のラインスタンプに登場しているカッパの小次郎さん。
僕のブログと一緒に、イギリスで遊んだことがありました。なつかしい~

www.rekishiwales.com

 

もっちさんのご活躍に負けないように、ぼくも頑張っていきたいと思います。


現在は、ウェールズの歴史をベースにした創作ストーリーを書いてます。週一話くらいしか進んでませんが、ウェールズに平和をもたらすために頑張る戦士たちを描いてます。気長に30~40話くらい書いていこうと思っています。

f:id:t-akr125:20170131212554j:plain
先週の注目人物

www.rekishiwales.com

 

それと、最近は創作ストーリーが中心になっているので、
もうちょっと真面目に歴史を書くことも再開しようと思います。

※先週の記事は少々修正いたしました

www.rekishiwales.com

 

書こうと考えているのは、「30人のウェールズ王」(仮)。
以前にシリーズで書いたウェールズ史記事に登場するウェールズ王をピックアップして、一人一記事でエピソードを書いて行こうと思います。

・その王はどんな人物か
・何をしでかしたのか
・どの部分が面白いのか

とてもドマイナーな内容ですが、分かりやすく楽しく書けたらなあ、と思っています。

話し手は、この3キャラで進める予定です。

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
ウェールズの歴史にやたらと詳しいワタル。歴史になると話が止まらなくなる。

 

f:id:t-akr125:20161210161812p:plain
歴史に詳しくないアサオ。心は優しいが、かなり小心者。

 

f:id:t-akr125:20161210161946p:plain
語り手のジェイムス。親切で気の良いお兄さん。

 

www.rekishiwales.com

 

f:id:t-akr125:20161216015519p:plain

それでは皆様、Hwyl. Diolch!

最後まで読んでくださり有難うございました。

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com