イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史と、ウェールズとの関わりが深いアーサー王についてのページです

MENU

カミカゼという意味を知っているか?とウェールズで聞いた

f:id:t-akr125:20161216015519p:plain

こんばんは!ウェールズ歴史研究家のたなかあきらです。

ウェールズではいろんな面白い経験をしました。
日本では、えっ、そんなことがあるの?
と思うようなことも、よくありました。

前回記事:

www.rekishiwales.com

 

 

エリザベス

f:id:t-akr125:20170211000512j:plain

 

僕はウェールズで短期間、ホームステイをしたことがあります。

受け入れてくれたのは、60歳くらいのキャシーというおばさん。
その時の僕は、食欲旺盛で、おばさんが準備した料理を、あっと言う間に平らげて、おかわりを何度もしました。

日本人は小さな体なのに、たくさん食べるのね! とよく言われました。

おばさんは、毎日料理してくれるのですが、あまり手の込んだ料理はありませんでした。ええ、ここはイギリスです。

「キャシーさん、料理はどのくらいの時間かけるのですか?」
「そうね、15分くらいかしら」
「日本ですと、何時間も煮込んだりする料理もありますけど」
「ノーノー、そんなのあり得ないわ。料理に時間をかけるのは、ナンセンス。
家事は最低限にとどめて、人生楽しみましょ」

 

このおばさんだけがそうかも知れないし、そんな生き方の人も多いのかもしれない。
確かに、9時~夕方5時まで働いたら、速攻で皆帰ってしまう。
僕はウェールズの大学に所属していたけど、5時以降はイギリス人というか欧米人は殆ど残っておらず、アジア系の人々ばかり大学に残っていたように思う。

「そんな短時間で、うまく料理できるの?キャシーさん」
ちょっと料理がマンネリ化していたので、聞いてみました。
「大丈夫よ。任せなさい。イギリスの土地は肥えているの。取れるものは何でも素材が最高なのよ。変に味付けする必要はないわ。なんたってエリザベス女王の土地ですからね」

僕はキャシーさんの、自信たっぷりの発言にとても驚いた。
日本にいても、皇室についてそこまで言う人はいないだろう。

後日、僕はもっとびっくりした。
スーパーに行って、売っているものを見てみて、驚いた。
殆どの野菜が、メードインスペイン、と書かれていた。

やられた!

 

カミカゼ

f:id:t-akr125:20170211000532j:plain

もう10年以上前ですが、その時の僕は映画のDVDを買おうと思い店に入りました。
海外にいると、ふと日本に関する物を見たくなったりするんですよね。

 

おっ、あったあった!
早く買って、友達を呼んで、ゆっくりと観よう!

そう思ってレジへと急ぎました。

「サムライの映画タノシイネ」
「ワタシ、サムライ大好き」
※この口調はイメージです

 

「日本について詳しいね~」
「何か日本語知ってる?」

 

 カミカゼ

 

神風・・・
窮地に陥った時に、神の力が働いたかのようなことが起こり、
ピンチを救ってくれる。奇跡のようなことが起こる。
僕はそんなイメージを持っていた。

「神風の意味知ってる?」と僕は聞いた。

「知ってるよ」

 

「ミラクル」と僕は言った。
「ミラクル? ノーノー、そうじゃないよ。カミカゼはそんな意味じゃないよ」

「じゃあ、どんな意味さ?」と僕は聞いた。

「自殺行為だよ」

 自殺?

 

戦時中の神風特攻隊。死を恐れず、片道飛行で敵に向かっていく特攻隊。
かみかぜ、が英語となり、自殺的な、無謀なという意味で用いられていました。

kamikazeの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

 

イギリスの田舎でも皆知っていた日本語でびっくりしましたが、日本とは異なった意味で使われていることにも、驚きました。(僕が知らなかっただけかも知れません)

その他、カラオケ、ツナミ、も皆知っていましたね。こちらは同じ意味で使われていましたよ。

 

朝ビール

f:id:t-akr125:20170211000555j:plain


ウェールズカーディフに住んでいました。
街の中には多くのパブがありました。
そう、朝食もパブで食べることも多かったです。
ウェールズですが、いわゆるイングリッシュ・ブレックファースト。


朝からボリューミー。つい、ビールが飲みたくなる。
休日は、新聞を飲みながら、朝食を食べながら、コーヒーではなく朝からビールを飲む。そんな人も良く見かけた。

ゴクゴク、と飲むのではなく、なまぬるいビールをゆっくりと飲む。

気持ちわる~
と最初は生ぬるいビールがダメだったが、結構いけるようになる。

慣れとは怖いもので、生ぬるいビールじゃないと、とうんちくを垂れるようになる。
のんびりと、ビールを飲みながら過ごすのもいいもんである。

 

郷に入っては郷に従え。金曜の夜はしこたま飲んで寝坊するので、
昼から飲むこともあった。

 

www.rekishiwales.com

 

 

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com