イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史と、ウェールズとの関わりが深いアーサー王についてのページです

MENU

円卓の騎士、ランスロット卿の家系図を描いてみた

f:id:t-akr125:20161216015519p:plain

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。
いや~、最近は記事を書いていても人の名前が多くて、頭の中がパンクしそうです。
やっぱり、何事も整理して、すっきりさせることが必要ですね。

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain

アーサー王物語に登場する円卓の騎士たちは、数多くいますよね」

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「円卓の騎士は、13人とも25人とも言われ(さらに多い説もあり)、それぞれが親子だったり、兄弟だったり、つながりが複雑で、分かっていても頭が混乱してくるんだよ」

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain

「本当にそうですね。横文字ですし、似たような名前も多くあって、僕も頭の中がぐちゃぐちゃになって来ちゃいました」

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「そこでだ、今回はランスロット卿の家系図を描いて、整理してみたんだ」

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain

「それ、頭も整理できて助かります」

 

f:id:t-akr125:20170603195636p:plain

f:id:t-akr125:20170603200749p:plain

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
「ひゃ~、複雑すぎる!! この中に、どんだけ円卓の騎士がいるのですか???」

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
ランスロット卿、ガラハッド卿、エクター・ド・マリス卿、ライオネル卿、ボールス卿かな。とりあえず、みな簡単に紹介しよう」

 

①ボールス王、バン王:
フランスのブリタニー地方の王で、アーサー王ブリタニア統一に協力。フランクのクラウダス王に殺される。

ランスロット卿:円卓の騎士
バン王の息子で、円卓の騎士の中で最強。アーサー王妃のグウィネヴィア王妃との不倫が有名。

www.rekishiwales.com

③エクター・ド・マリス卿:円卓の騎士
ランスロットの半弟。ランスロット卿に味方し、アーサー王と戦う。
④ガラハッド卿:円卓の騎士
ランスロット卿の息子で、聖杯探索で大活躍する。

www.rekishiwales.com

⑤ペレス王:
カルボニック城主で、ランスロットに魔法をかけて、娘エラインと床を共にさせる。出来た子供がガラハッド卿。

⑥ボールス卿:円卓の騎士
ボールス王の息子で、ランスロット卿の従兄弟。ランスロット卿の最大の味方。

⑦ライオネル卿:円卓の騎士
ボールス王の息子で、ボールス卿の弟。ランスロット卿やボールス卿と行動を共にする。

www.rekishiwales.com

⑧エリアン卿
ブランデゴリスの娘クレアはボールス卿に恋し、ボールス卿に魔法をかけて床を共にする。その時に産まれた子供。

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
「この家系図があるのと無いのとでは大違いですね。複雑ですけど、多少すっきりしてきました」

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「役に立ってもらえるなら、嬉しいよ」

 

 

 

※関連の記事

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com