イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

偶然と必然の魔法

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

 

偶然と言う表現をよく使う。
偶然、街中で嫌な上司に会った。
偶然、商品が売れた。
偶然だよ、偶然。

 

これに対して必然と言う表現がある。
必然的に、街中で嫌な上司に会った。
必然的に、商品が売れた。
必然だよ、必然。

 

偶然、必然、どう捉えるかで
大きく変わってくる。

 

街中で嫌な上司に会った。
偶然、と考えると、一過性の事として捉え、その後の事はあまり考えず、過ぎ去ってしまう。
「なんだ、お前こんな所で何をしているんだ」
「げげっ」
と、スーパー、本屋、パチンコ屋、飲み屋、その他言えないような場所で、再びバッタリと出会ってしまうのである。

 

街中で嫌な上司に会った。
これを必然と捉えると、また変わってくる。上司の住所を調べるだろう。行きそうな、場所も想定するだろう。そして、その場所はなるべく避けるようにしたいものだ。そうすれば、上司に街中で出会う確率は下がるだろう。気持ち良く、余暇や休日を過ごせる事になる。

 

もしも魔法が使えたら? こんなお題を見た。
このお題を見たのは偶然だろうか、必然だろうか?

 

偶然と捉えるのならこうだろう。
「魔法なんて使えるわけないじゃん」
もしもや偶然、そんな事はほぼ起こらないので、考えるのは無駄、無駄。偶然と考えると、この文章もここまでだ。妄想もできず、面白くない。

 

必然的にと捉えてみよう。
いま、このお題を見たと言うことは、何かの意味がある。必然的に、僕に届いたメッセージだ。それは何を意味しているのか?

 

今の自分は、ひょっとして魔法がかかっているのだろうか。毎日の仕事、趣味、人間関係、など、全ては魔法がかかっていると考えたらどうだろうか。何かのはずみで、魔法が急に解けてしまった。同時に、仕事、趣味、人間関係、などが幻のように消え、裸の自分がさらけ出たら、僕はどう動くだろう。自分の本質が見えるかもしれない。自分の本当にやりたい事、夢がよみがえるかもしれない。

 

そういえば自分の夢って何だろう?

 

本当に魔法が使えたら僕はどんな魔法をかけるだろうか? 
ブログのPVを今の10倍にして注目されたい。
稼ぎを今の10倍にして、好きなものを好きなだけ買いたい
歴史ストーリーがベストセラーになって有名になりたい
海外を旅行し世界遺産を制覇したい
美人に囲まれ・・・

 

あまり面白くないけど、これは魔法じゃなくて、全て僕の夢、欲望じゃないか。

夢、欲望、これを叶えたい。偶然でいいから、必然でなくていいから、夢や欲望が叶う魔法を使えるようなってみたい。

 

 ※いろんな記事

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com