イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

良い記事を書きたい! ブログを書き続けて思う事

皆さまこんばんは!ウェールズ歴史研究家のたなかあきらです。

 

ふと振り返ってみるとこの記事で34日連続で記事を書いていました。ブログを書き始めてから最長の連続投稿記録です。毎日読んでくださり有難うございます。
感謝しております。

 

f:id:t-akr125:20161225163740j:plain

 

しかし、この連続投稿記録も今日でストップさせることにしました。

ここ約1か月を振り返ってみると、僕の記事の書き方も良い意味で徐々に変わってきていることに気が付きました。また読んでくださる方々との交流も増え、ざまざまな機会が増えてきております。ブログを書き続けることの有用さ、楽しさを改めて感じております。

 

しかし、連続投稿を続けることによって違和感を感じるようになってきました。

 

ここ1か月を振り返ってみると、確かに僕の中でも成長が見られています。しかし、本当に皆さんに時間を割いて手を止めて読んでいただく価値のある内容になっているのか?とても疑問を持つようになりました。

僕の書くブログの内容は他の方々に比べて決してレベルの高いものではありません。そこは申し訳ないと思いながら自己研鑽を続けながら記事を書いています。しかし、内容に拘らず記事を書き続けることに拘った1か月だったのではないか? レベルが低いなりにも読んで頂く人のことを思って全力で書いた記事であっただろうか? と思い始めました。

 

一生懸命に学びながら、一生懸命に書いて今の自分が持てる力を目一杯使ったと、納得できる記事を投稿していきたいと思います。ですので、投稿頻度は落ちていくと思います。投稿した記事で読むに堪えない場合は容赦なく厳しいご指摘をください。それが僕の肥やしになります。

 

読者としては毎日変わらず皆様の記事を拝読させていただきますので、宜しくお願い致します。

f:id:t-akr125:20161225163953j:plain

決して後ろ向きの記事ではなく、良い歴史の記事を書きたいという目標に向かって、とても希望に満ちた明るい気持ちで書いております。

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com