イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史と、ウェールズとの関わりが深いアーサー王についてのページです

MENU

七つの大罪 暴食の罪マーリンとアーサー王物語のマーリンとの関連

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回はこれまでに引き続き、漫画七つの大罪に出てくる登場人物のモデルについてお話します。

 

f:id:t-akr125:20170728183448p:plain

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

露出度が高く、妖艶なセクシーさを醸し出すミステリアスな魔術師。
この女性が七つの大罪の一人、暴食の罪 マーリンです。
(姿を見ると色欲の罪 があってそうですが(笑))

この魔術師マーリンにもモデル人物がいます。マーリンのモデルはとても分かり易く、既にぴんと来ている方も多いかもしれませんね。

 

[:contents] 

マーリンのモデル

f:id:t-akr125:20170728184051p:plain

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

七つの大罪のマーリンのモデルとして考えられるのは、やはりアーサー王物語に登場する、魔術師マーリンです。本家本元のマーリンは男性で、老人として描かれることが多いですが、七つの大罪のマーリンは、女性として描かれている点が興味深いです。

※映画キングアーサー(2017)でアーサーを助ける魔術師も女性です
(キングアーサーではマーリンではなくメイジという名前になっています)

アーサー王物語のマーリンと、七つの大罪のマーリンとの共通点をいくつかご紹介しましょう。

f:id:t-akr125:20170522225515j:plain
わしか?

 

アーサー王を助ける

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

七つの大罪でも、マーリンはアーサー王の友人となり師となり、助けていたようです。(第84話)

マーリン、今までどこにいたの~~~!?
ひょっとして、アーサー王とずっと一緒に?
彼女は、今や私にとってなくてはならない友人そして師なのです!

f:id:t-akr125:20170728181835p:plain

 
実際のアーサー王物語では魔法使いマーリンは、岩に刺さった剣を引き抜く場面を作り出し、円卓を作ったり、エクスカリバーを考案したり、常にアーサー王のアドバイザーとして大活躍していたのです。

www.rekishiwales.com

 

湖の乙女ビビアン

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

七つの大罪でマーリンが初めて登場するシーンで、王国一の魔術師ビビアンが手も足も出ませんでした。マーリンはブリタニア一の魔術師であり、ビビアンの師匠でした。(第83話)

f:id:t-akr125:20170728183038p:plain

f:id:t-akr125:20170728183110p:plain

 

アーサー王物語でも、ビビアンはマーリンの弟子です。ビビアンは湖の乙女とよばれ、マーリンの弟子となり魔術を教わります。ところが、マーリンはビビアンに惚れてしまい、マーリンからすべての魔術を会得したビビアンに塔に幽閉されてしまう、というエピソードがあります。

その他にも、アーサー王物語には、エクスカリバーを湖から差し出したり、ランスロットを育てたり、多くの湖の乙女が登場します(同一人物かは不明です)

f:id:t-akr125:20170610154108j:plain

 

最後に

f:id:t-akr125:20170728183808p:plain

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

アーサー王物語でのマーリンの存在は大きく、アーサー王や円卓の騎士の活躍はマーリンなしでは成しえなかったと言っても過言ではありません。漫画七つの大罪でも、魔術師マーリンは、アーサー王を助けるだけでなく、七つの大罪のメンバーとして、メリオダスを助け仲間を助ける役を担うと期待できますね。

 

 ※七つの大罪の記事

www.rekishiwales.com

 

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

 

 最後まで読んでくださり有難うございました。

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com