イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史と、ウェールズとの関わりが深いアーサー王についてのページです

MENU

肩こりからの卒業 ~今週のお題「卒業」

今週のお題「卒業」

 

f:id:t-akr125:20170225162149j:plain

僕は息苦しかった。本当に息が苦しかったのである
夜、呼吸が出来ず、なかなか寝付けなかった。

 

どうしたんだろう?

 

どんどん睡眠不足になっていく。
何か変な病気になっていないだろうか。
僕は寝るのが怖くなっていった。

 

そんな不安を持ったまま、僕は過ごしていた。

「何か悩み事はありませんか?」
僕は友人にそう聞かれた。友人は整体師である。

 

f:id:t-akr125:20170219010527j:plain

 

僕はしばしば、友人社本氏(仮名)が院長をつとめる整体医院へ通っていた。

「血流も戻っているし、身体のバランスも悪くないし、前回より良い感じです」
「肩、背中のコリはまだまだですね。今回も中心にやっておきましょう」

 

パソコン業務が多い僕は、慢性の肩こり背中コリと体調不良に悩まされていた。友人の整体を受けるようになってから、体調不良は回復の兆しが見えていたのである。


しかし、胸を診てもらっていた時である。
「これはいけませんね」
院長先生は、そう眉をしかめた。

「どうしたんですか?」
急な表情の変化に僕は戸惑った。
「呼吸ができていないんですよ。浅いし、胸式呼吸が全然できてない。胸が全く動いていないよ」
「えっ、呼吸?」

僕は直ぐに、その言葉の理解が出来た。

f:id:t-akr125:20170225163515j:plain

 

「それでかも知れません。毎晩寝る時に、呼吸が苦しくて」
腹式呼吸腹式呼吸っていいますけどね。胸式呼吸も大事なんですよ。でも、全く胸式呼吸できてませんね」
「胸がパンパンに凝ってますよ。ここはやっておかないと」

院長先生は、僕を息を吸ったりして吐いたりさせながら施術をした。多少は胸式呼吸が出来るようになったようだ。

「ここまで胸式呼吸が出来ないのは、珍しいですね。前回来た時は問題なかったですけど。呼吸の問題は悩みが原因のケースが多いんです」

「何か悩み事はありませんか?」
「悩み、ですか?」

僕はとっさに戸惑った。
悩み。僕は何か悩んでいるのだろうか? 自覚は全くない。
ここに前回来た時は、確か2ヶ月ほど前の11月末。それ以来、特に悩むような出来事は何も起こっていない。全く起こっていない。無だ。

f:id:t-akr125:20170225162110j:plain

 

 

 

 

いや、あるとすると、悩みでないが文章かも知れない。
いつもブログのネタを考え、いつもパソコンの前に座っていた。
ブログネタが思い浮かばないこともある。
思うように文章が書けないこともある。
いつもパソコンの前に座っていた。
それも猫背で。前かがみで。何時間も全くポーズを変えていない。
まるで悩んでいるかのような感じだ。

f:id:t-akr125:20170225162043j:plain



ブログを書くことが原因であれば、スタイルを改めなければならない。
姿勢を正さなければいけない。ストレッチもやらなければならない。

 

肩の関節を動かしてみた
動かない
柔軟をやろうとした。
曲がらない
運動をやろうとした
やる気が起こらない

 

f:id:t-akr125:20170225162833j:plain


マッサージに行くのも良いが、根本から直さないといけないと思った。
色々と聞いたりして、以下のことをやってみている。簡単なことである。

当たり前のことかもしれないが、頭でわかっている。
分かっていても、行動して、続けなければ結果は出ない。良くはならない。

 

肩こり体操

★とにかく肩甲骨を動かす

肩を出来るだけ大きく回します。前からも後ろからも、水平方向にも。
肘を曲げ、肩に軽く手を置いて前後に回すのも効果的のよう。
特にこのポーズが効くと教えてもらった。
このポーズをしながら肩甲骨を突き出して天使の羽を出すのである。

f:id:t-akr125:20170225201921j:plain

おっと失礼
 
このポーズである。

f:id:t-akr125:20170225202034p:plain

 
★力を抜く、深呼吸する
パソコンをする時、いつも力が入っているようである。また呼吸も浅くなっていることに気が付く。意識して力を抜き、意識して複式呼吸だけでなく胸式呼吸もし、思う存分息を吸い、思う存分息を吐く呼吸を、入れるようにしている。 
 
★寝る
遅くまでブログを書いてました。睡眠不足になった。体の疲れが溜まり、より体がこわばって行った。これは止めねばなりませぬ。
早寝早起きして、しっかり寝る事がやはり基本だ。
 
★ストレッチをする

f:id:t-akr125:20170225201722j:plain

肩や肩甲骨をだけでなく、他のところが固いと、姿勢め悪くなり結局肩こりが治らない。首、腰、背中、体の横、太ももなど、気がつくところは、動かしひねり伸ばし、ストレッチしている。
全身のストレッチをやると、体が動き軽くなった感じがするんですよね。
 
★自分でマッサージする
僕の場合は、胸が張りすぎて固くなって背中の筋肉を引っ張り、肩が内側に巻いた状態になっていた。これが肩こりを酷くする原因だった。
それで、風呂に入る時などに胸、脇の下、脇腹など手の届く場所はもみほぐしている。
 
後は、胸を張る、目を休める、筋トレも軽くやる、なども意識している。

f:id:t-akr125:20170225202117j:plain
いかがでしょうか?

 
 

最後に 

f:id:t-akr125:20161207232706p:plain

何日か続けていると、やはり効果は出てくる。
努力していると続けていると、天は見方をしてくれて、結果を出してくれる。

このまま続けて行けば、肩こりから卒業はできそうである。
いや、卒業する。

 

卒業するのは悲しくない。もう友達でもいたくはない、肩こりとは。

 

 

こちらが実際に行った友人が院長をつとめる整体院です。

ブログ | 春日井市 上条町 JR春日井駅徒歩7分の本格整体院

 

最後まで読んでくださり有難うございました。


取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com