イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史と、ウェールズとの関わりが深いアーサー王についてのページです

MENU

※「円卓の騎士」とワインの罠

 

f:id:t-akr125:20170522230350j:plain

 

「おやっ、どうしたんだ!」

「げげげ~」

 

「俺の名前は、ガレス。高貴なる円卓の騎士の一人、ガレスだ。しかし、朝起きたら、なんと、ワインになっていた。何が起こったんだ? 魔法でもかけられてしまったのだろうか?」

「おい、親父!」

 

※ガレス卿 

 

「なんだガレス。朝から騒々しい!」

「お、親父! あっ、親父、ワイン・・・」

「えっ、ぶるぶるぶる! このブリタニアのロト王が、ブルガリアワインになってしまった・・・」 

 

「親父、聖杯探索の旅の中でも、何度も魔法使いにあった。今、俺らは魔法をかけられているのかもしれない」

「魔法と言えば、魔法使いのマーリン。奴の仕業かもしれぬ。マーリンを探せ!」

 

「おーい、マーリン。どこにいる! 出てこいマーリン!」

「あっ、マーリンがいたぞ」

「これがマーリンか・・・・リキュールになって、ハワイのつまみを食べてやがるぜ」

 

※マーリン  

 

※マーリン  

 

「この恐るべき状況は、マーリンの仕業ではなさそうだ。 じゃ、誰の仕業だ? 探してとっちめてやろう!」

「そうだ、ペレス王の所に聖杯があったな。聖杯の力を使って、まずは魔法を解いてもらい、犯人も教えてもらおう」

「おーい、ペレス王やーい。」

 

「おぉぉぉ、ロト王にガレス、それにマーリンまで。ようこそ」
「あああ、ペレス王もやっぱり、ワインになってしまったか。それにしても、ペレス王。君は、ワインだらけではないか? 大丈夫か?」


「お主の傷が癒えた聖杯はどこにある? まさか聖杯も魔法には効かないばかりか、逆効果なのか?」 

 

 

「皆さんに見てほしいものがあるんだ」

「ペレス王、なんだ、なんだ」

「どうぞこちらへ」

 

 

f:id:t-akr125:20170508214830j:plain  

f:id:t-akr125:20170508214857j:plain

 

 

何!!!

 

 

 

「あっ、聖杯が・・・ビールのグラスになってしまっている・・・」
「どおりで、聖杯の威力がなくなってしまったわけだ」

 

 

「ボンジュール!」

「あっ、ランスロット!」

「君はワインになっても男前のプレーボーイっぽいな」

ランスロット 

 

 

「ハロー、円卓の騎士の方々」

「あー、アーサー王まで。円卓の騎士がみんなワインになってしまった」

アーサー王 

アーサーメッツ リースリング 750ml [フランス/白ワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]

アーサーメッツ リースリング 750ml [フランス/白ワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]

 

 

 

「だれがこんな魔法をかけたんだ・・・」
「こんな姿にされてしまっては、国を治めれないし、戦いにも行けない。円卓の騎士が全く機能せず、飲んでいるだけになってしまうではないか」
「そうだそうだ、魔法の犯人を捕まえて、懲らしめてやろう!」

「むむむ、この流れ。犯人と言えば、思いつくのは、この人物しかいないか」
「おい、そろそろ出てこい! さもなくば・・・」

 

f:id:t-akr125:20170522225138g:plain

「おい、ガレス卿。ワインなのに、できるわけないだろう」
「おお、そうだった、そうだった」 

 

 

 f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「まあまあ、皆さん落ち着いて。犯人は私です、筆者のたなかあきらです。ブログネタにふと思いつき、利用させていただきました」

 

「やはり、お前の仕業か!この先どうするんだ、どう落とし前を付けてくれるんだ!」

 

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

「ごめんなさい、この先の落ちを考えてませんでした」

「ワインだけに、落ちがよわいんです」

 
 

f:id:t-akr125:20170522225515j:plain

f:id:t-akr125:20170522225556g:plain

・・・・・・
・・・・・・

 

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

 

 ※関連記事

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com