イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史、イギリスの歴史、アーサー王、イギリスの歴史に関連する内容を中心に記事を書いています。

ヴァイキング

エゼルレッド無思慮王(無策王) ヴァイキングに王位を奪われた王

エゼルレッド2世はイングランドの歴史上、初めてヴァイキング(デーン人)に王位を奪われた王です。 エゼルレッド2世がどのように王位を奪われたのか、なぜ無思慮王(無策王)のあだ名がついたのか、についてご紹介いたします。

北海帝国を築き大王と呼ばれた「クヌート1世」の概要

クヌート1世(Canute / Cnut / Knut I)は11世紀にイングランドを支配したデーン人の王です(995-1035)。 イングランド王だけでなく、デンマークやノルウェー王も兼ねて大王とも呼ばれ(北海帝国と呼ばれた)、大きな勢力を持ちました。 クヌート1世につい…

ヴァイキングのことが良くわかるドラマ「ヴァイキング ~海の覇者たち~ シーズン1」のあらすじ

youtu.be シーズン1:旅のはじまり こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 ヴァイキングは中世に西ヨーロッパ諸国に侵略・略奪行為を繰り返し、グレートブリテン島やノルマンディー地方をはじめとして、広大な範囲に勢力を伸ばしました。そ…

ヴァイキングの歴史 ヴァイキングが強かった理由、語源や特徴、支配した国々

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 今回は、中世の西ヨーロッパに大きな影響を及ぼした、ヴァイキングについてのお話です。 ヴァイキングって何? なぜヴァイキングは西ヨーロッパの広範囲を怯えさせるほど強かったのでしょうか? ※ドラ…

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com