イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

漫画七つの大罪 ディアンヌとキングの親密な関係のモデル

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

このところ歴史漫画にはまっている、ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。
七つの大罪も、舞台はウェールズイングランドで、アーサー王なども登場するので、それだけでも楽しいです。今回は、登場人物のディアンヌとキングについて、ウンチクをお話いたします。

f:id:t-akr125:20170701152153p:plain

 

 

ディアンヌとキングの概要

 

f:id:t-akr125:20170604185941j:plain

ディアンヌ巨人族の里出身ですが、戦うことを嫌い故郷を去ります。「力への〈嫉妬〉ゆえに王国の友兵マトローナを毒殺、さらに口封じのため、無辜なる王国騎士330名を惨殺した」という嫉妬の罪状をもっています」

 

 

f:id:t-akr125:20170701151912p:plain

「キングはハーレクインのあだ名を持ち、小柄な少年と太った中年男の二つの顔を持っている神樹の森を守る妖精王です。「一人の妖精による人間の虐殺という凶行を見過ごした、妖精王としての〈怠惰〉」という怠惰の罪状があります」

 

f:id:t-akr125:20170701152007p:plain

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain
ディアンヌとキングは、 ディアンヌが巨人の里を去った後に出会い、共に暮らすなど恋仲になりますが、ディアンヌが罪のため捕らえられたときに、キングはディアンヌの記憶を消します。そして、その記憶は第216話で戻るのです」

 

有名な喜劇に登場

f:id:t-akr125:20170701143330j:plain

写真:ジョゼフ・ノエル・ペイトン - Wikipediaより

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain

七つの大罪に登場する、ディアンヌとキングには、モデル人物が存在するんですってね」

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「そうだよ、とても有名な喜劇に登場しているんだよ。ディアンヌのモデル人物はタイターニア。ハーレクイン・キングのモデル人物はオーベロン、なんだよ」

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain

「へえ~。そのタイターニアとオーベロンはどうしてディアンヌとキングのモデル人物である、と想像できるんですか?」

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「まず、モデルのストーリーを見てみよう。なんとなく似ている部分があると思うだろう。タイターニアは妖精女王で、オーベロンも妖精王なんだ。二人は夫婦で些細なことで争いをし、オーベロンはいたずら者の妖精を使って、タイターニアやその他の登場人物に、記憶を消すのではなくちょいと惚れ薬の魔法をかけて悪ふざけをさせるんだ。最後にはオーベロンは魔法を解いて、仲直りするという内容なのです」

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain

「人物自体で何か共通点などはあるのですか?」

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「タイターニアを見てみよう。タイターニアの名前は、ローマ神話ではダイアナであり、ダイアナのフランス語読みがディアンヌなんだよ。さらに物語の本文中を見ると、こんな記述があるんだ。タイターニアは嫉妬深く、こんな会話があるんだ」

「恥ずかしくないのか、タイターニア。あの男が無理強いに妻にしていたペリグリーナを棄てたのも・・・シーシアスに美しいイーグリーズとの誓いを破らせたのも・・・アイアドニとの誓いも、アンタイアパとの誓いも・・・・破らせたのもお前ではなかったか?」

「それもこれも、嫉妬がつくりあげた根なしごと・・・」

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain

「嫉妬深いところも、ディアンヌとも似ているかも知れませんね。」

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「次にオーベロンを見てみよう。漫画と同じように森を守る妖精王で、オーベロンの由来の一人に、中世ドイツの叙事詩に登場するディートリヒ・フォン・ベルンの道化アルベリヒという説があるんだ。道化師は英語でハーレクインというんだよ」

「漫画では、キングは人間を助けるために森を放ってしまった、喜劇ではオーベロンは妻やその他の人々を巻き込んで悪戯をして森を混乱させてしまった様に、共に「怠惰」な点があるのかな、と思うな」

 

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain

「あっ忘れてた。ディアンヌのモデルであるタイターニア、キングのモデルであるオーベロンは、どの有名な喜劇に登場しているのですか?」

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

ウィリアム・シェイクスピアの喜劇、「夏の夜の夢」だよ。ディアンヌとキングの関係は真夏の夜の夢のように、戯言に過ぎることなく、長く続いてくれるといいなあと思うな」

 

※関連記事

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com