読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

とっても興味深いイギリス英語の歴史

イギリスの歴史 英語

f:id:t-akr125:20160602235038j:plain

 

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

英語は多くの方は中学から学校で習い、日本での英語教育はアメリカで話される米語が中心になっています。

・英語の歴史についてはご存知でしょうか?

・世界にどんな英語があるのかご存知でしょうか?

恐らくあまり触れる機会が少ないのではと思います。

英語の歴史を知ることにより英語の生い立ちを理解し、色んな英語を知ることで英語の性質を理解することにより、英語に親しみを感じ楽しんで勉強できると思います。

今回は英語に関する様々な興味深い面をお話いたします。

 

 

①英語の歴史

英語に影響を及ぼした言語

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

ゲルマン民族であるアングロサクソン族がおよそ5世紀中ごろから現在のドイツ付近からイギリス(主にイングランド)に移住し始めました。このアングロサクソン族がイギリスで話す言語が進化して英語になっていきました。

しかし、現在の英語が最初から話されていた訳ではなく、様々な言語の影響を受けながら大きく変化してきました。

 

・英語の源であるゲルマン系の言語

ラテン語の影響

・ノルド語の影響

・フランス語の影響 ・・etc

 

それぞれの言葉に影響された背景があり、英語の歴史はイギリスの歴史と深い関係がありました。

 

※英語の歴史について書いた記事 

www.rekishiwales.com

 

※中世の英語の歴史を中心に書いた記事 

www.rekishiwales.com

 

昔はこんな英語が話されていた!  

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

このため、時代時代で英語は大きく様変わりしており、昔の英語は現在の人では殆ど理解できないほどです。いつの時代の英語まで聞き取れますか?このブログの記事で紹介している動画でチャレンジしてみて下さい。

 

www.rekishiwales.com

 

 

②世界中にある様々な英語

世界各国で話される英語 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

英語は中世以降、特にアメリカで母国語として話されるようになってから、世界中に広がり、現在は英語が世界の公用語として様々な機会で話されています。このため、多くの人々が母国語、または第二、第三外国語として英語を話すようになり、数多くの英語が(英語の発音が)存在しています。どの英語が聞き取れるか、この記事で紹介している動画で試してみて下さい。

 

www.rekishiwales.com

 

ウェールズなまりの英語 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

同じイギリスの中には、英語に聞こえない英語も話されています。 例えば、ウェールズの英語はとても訛りが強く、英語とは思えないほどですが、これもネイティヴの英語です。

本当にさまざまな英語がありますので、日本人が話すジャパニーズ英語でも胸を張って話せば良いと思います。

 

www.rekishiwales.com

 

 

【ランキング1位】【英会話教材】【送料無料】河北麻友子オススメ!1日6分でラクに話せる!購入者満足度96.1%!【英語・英会話教材の新定番】流して聞くだけ!大人気英語教材NativeEnglish 「ネイティブイングリッシュ」英語が苦手でも楽しく学べる!レビュー評価4.3獲得

価格:29,800円
(2016/6/3 00:32時点)
感想(45件)

 

③おまけ:ウェールズ語も紹介しておきます

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

ウェールズにはスペルで書くと世界で一番長い名前の駅があります。早口言葉より難しいと思いますが、この記事の動画と一緒に試してみて下さい。

www.rekishiwales.com

 

 

英語の歴史を知って英語に親しみ、世界中の様々な英語で楽しんでいただければ有難いと思います。

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

物語 英語の歴史

物語 英語の歴史

 

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com