イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史と、ウェールズとの関わりが深いアーサー王についてのページです

MENU

ラピュタのモデルとなった実在のお城や場所はどこ?

f:id:t-akr125:20170906231225j:plain

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。僕の大好きな映画の1つ、ジブリ映画の「天空の城ラピュタ」は、ホームページを見ると、ウェールズを大いに参考にしている、と書かれていました

どの場面に、ウェールズのどの場所を参考にしているのでしょうか?

 

 

youtu.be

 

ラピュタが参考にした、ウェールズとは?

f:id:t-akr125:20170906222351j:plain

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

ウェールズはイギリスのグレートブリテン島の西部に位置し、かつて中世までは独立国でした。人口や広さは四国と同じくらいで、よく見ると形も似ている気がします。

過去は鉱工業が盛んでしたが、現在のウェールズは農業国で自然も多く、世界で最もお城の密度が高いほど歴史遺産が多く、イギリスの中でも有数の観光地になっています。

www.rekishiwales.com

 

ウェールズラピュタへの関わり

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain
ラピュタのそれぞれの場面で、モデルになっているんじゃないか? と考えられている、ウェールズの各地を紹介します。

 

スラッグ渓谷

f:id:t-akr125:20170906223532j:plain

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

女の子シータが空から降ってきて男の子パズーが受け止める、印象的なシーンがあります。その場所は、バズーの故郷でラピュタの中ではスラッグ渓谷と呼ばれています。

実際の場所は、南ウェールズのブレコンビーコンズ国立公園の南に位置する炭鉱で、ブレネヴォンと言う街がモデルの様です。ウェールズ産業革命以降、炭鉱業が盛んとなり、ブレネヴォンも炭鉱の町として栄えました。

 

f:id:t-akr125:20170906224101j:plain

f:id:t-akr125:20170906224154j:plain

 

1789年に採炭を始め、石炭を運ぶ鉄道も1852年に開通しました。パズーが空から降りてくるシータを受け止めた鉄塔に似た建物も、実際にあります。

ブレネヴォン炭鉱は1980年に閉山し、現在はビッグピットと呼ばれる国立観光博物館になっています。炭鉱現場も実際に体験できる様です。

Big Pit National Coal Museum | National Museum Wales

 

シータが閉じ込められたお城

f:id:t-akr125:20170906224324j:plain

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

シータが悪者ムスカにお城に閉じ込められ、ラピュタに住んでいたロボットが暴れ出し、お城も火に包まれて絶体絶命。その中をパズーが飛行機に乗ってシータを助けに行った、とても心に残るシーンがあります。

このお城も、モデルになるお城がある様です。北ウェールズにある、世界遺産カナーヴォン城です。

f:id:t-akr125:20170906224801j:plain

お城の中を見みると、シータが悲しみに暮れていた窓、バズーがとぼとぼとお城を出ていったときの門が、カナーヴォン城とそっくりです。お城の外側を見ても、特に塔の様子が、アニメと実在がかなり似ていることが分かりますね。

 

f:id:t-akr125:20170906225225j:plain 

f:id:t-akr125:20170906230414j:plain

また海に面している場所も似ています。お城の周りに広がる自然の風景もソックリで、カナーヴォン城はグレートブリテン島アングルシー島間にある、川幅くらいのメナイ海峡にあります。

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

簡単にカナーヴォン城を紹介しますと、13世紀にイングランドエドワード1世が、ウェールズを征服するために建てられました。現在も、プリンスオブウェールズ戴冠式に使用されるなど(ウェールズ大公。ウェールズ統治者を意味します)、歴史が刻まれた由緒あるお城になっています。

チャールズ皇太子がプリンスオブウェールズになった時の、戴冠式もこのカナーヴォン城で行われましたよ。

Investiture Of The Prince Of Wales (1969) - YouTube

 

空飛ぶラピュタのモデル地

f:id:t-akr125:20170906230453j:plain

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

空に浮かぶ天空の城ラピュタラピュタのモデルと言われている場所は数多くあります。竹田城マチュピチュモンサンミッシェルなどが有名な場所です。マイナーですが、ウェールズにもラピュタのモデルじゃないか、と思われる場所があります。

ウェールズ中部、ウェルッシュプールにあるポウィス城です。お城の外観も何となくラピュタの建物に似ていますし、ポウィス城の周りに広がる庭園が、ラピュタにとてもよく似ているなあと思います。

f:id:t-akr125:20170906230755j:plain

 

f:id:t-akr125:20170906230822j:plain

 

おまけ、ラピュタのそもそものモデル

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

ラピュタのそもそものモデルは、18世紀には、アイルランドの作家ジョナサン・スウィフトが書いた「ガリバー旅行記」で描かれている、「ラピュータ」と考えられています。

 ガリバー旅行記には巨大な「空飛ぶ島ラピュータ」が登場し、巨大な磁石の磁力によって、国の領空を自由に飛ぶことが出来るのです。

この巨大な磁石も、「天空の城ラピュタ」に登場する、飛行石のモデルかも知れませんね。

f:id:t-akr125:20170906230901j:plain

 

 

最後に

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

ウェールズはあまり日本人に知られていない場所ですが、観光地としてとても魅力的で素晴らしいですし、ラピュタとの関わりによって興味がそそられます。

実際にウェールズを訪れてラピュタのモデルの地を感じたり、ラピュタを観てウェールズをイメージして、ウェールズラピュタも楽しんで下さると、嬉しく思います。

 

youtu.be 

天空の城ラピュタ [DVD]
 

 

おススメ記事
www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com
www.rekishiwales.com

 

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com