イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史、イギリスの歴史、アーサー王、イギリスの歴史に関連する内容を中心に記事を書いています。

アーサー王の円卓があるイギリスのウィンチェスターの観光 グレート・ホール

スポンサードリンク

f:id:t-akr125:20181104150644p:plain

f:id:t-akr125:20180724001733p:plain
こんにちは、たなかあきらです。

中世初期のイングランドの中心都市であり、現在は観光地でもあるウィンチェスターについての記事です。

ウィンチェスターの中でも有名な観光スポットである、アーサー王の円卓のゆかりの地であるグレート・ホールについての歴史をご紹介しました。

ウィンチェスターの観光に行きたいと思っている人に、参考になると思います。

 

ウィンチェスター城グレート・ホールの場所

 ウィンチェスターはイングランドの南部のハンブシャーにあり、9世紀頃はイングランドの首都だった時代もありました。

※ウィンチェスターの地図

www.google.com

 

 

ウィンチェスター城とグレート・ホールの歴史 

f:id:t-akr125:20180724002224p:plain
1066年にノルマンディー公ギョーム2世が、フランスから攻め入りイングランドを征服しました。(後のイングランド王ウィリアム1世)

そして、1067年にノルマン人がイングランドにおける最初のお城として、ウィンチェスター城は建てられました。

 

グレート・ホールは、1222年~1235年の間に、ウィンチェスター城で生まれたイングランド王ヘンリー3世によって作られました(ウィンチェスター城の一部分です)。

父ジョン王の時代に荒廃したお城を再建したのです。

 

f:id:t-akr125:20181028121229p:plain

 

f:id:t-akr125:20180724002224p:plain
グレートホールは33.53m✖16.76mの広さで、高さは16.76mあります。よく見ると、16.76mの立方体が2つある、ダブルキューブ(double cube)の構造をしています。

グレートホールは石造りで、当初は低い壁と屋根に窓がある構造をしていました。その後、美しい装飾のある二つの窓が高い位置に加えられました。

 

 

その後、ウィンチェスター城やグレートホールのエピソードは以下になります。

・1302年に、エドワード1世と2番目の妃マーガレットは、ウィンチェスター城が火災で崩壊したときに、辛うじて脱出したそうです。

・1330年にケント伯のエドモンド・ウッドストックがエドワード3世に反逆したとして、ウィンチェスター城の外で首をはねられました。

・ウィンチェスター城はイングランド王室の住居として用いられていましたが、1558年にエリザベス1世が戴冠したときに、ウィンチェスター市に寄贈されました。

 

・ウィンチェスター城は、清教徒革命の戦いで王党に利用されていましたが、オリバー・クロムウェル率いる議会党の手に落ち、1649年に破壊されました。

・17世紀になって、チャールズ2世によってお城の再建が試みらえましたが、この計画はジェームズ2世によって破棄されてしまいました。

 

現在は、お城全体は残っておらず、ウィンチェスター城の中にあるグレート・ホールの一部が残されています。 

  

アーサー王の円卓伝説

 

f:id:t-akr125:20181028120906p:plain

 

f:id:t-akr125:20180724002224p:plain
グレートホールの壁には直径5.5mもある大きな円卓が掲げられています。

これはアーサー王の円卓と呼ばれており、13世紀に造られヘンリー8世の時代に塗り直されました。

この円卓には座席が25席あり、描かれているアーサー王はヘンリー8世を描写したものだそうです。

 

ウィンチェスター・ラウンド・テーブルの名前は、マーリンの魔法によって書かれているそうです。

ウィンチェスターは円卓だけでなく、アーサー王が城を構えるキャメロットでもある、という説がありますよ。

※参考の記事
👉アーサー王の円卓(ラウンドテーブル)の場所は? 円卓は結婚祝いだった?

👉ウィンチェスターの25人の「円卓の騎士」とは?

 

動画:
 youtu.be

 

その他、グレートホールの見どころ

 

f:id:t-akr125:20180724002224p:plain
現在のエリザベス女王の高祖母、ヴィクトリア女王(在位:1837年~1901年)の像があります。

f:id:t-akr125:20181028120302p:plain

 

中世の庭園の雰囲気がある庭があります。ヘンリー2世の妻で、グレートホールを作ったヘンリー3世の祖母であるエレノアの庭(エレノア女王の庭(Queen Eleanor's Garden))です。

 

f:id:t-akr125:20181028121024p:plain

 

 その他のウィンチェスターでの見どころ

・アルフレッド大王像(ウィンチェスターの街中の道路)
・ウィンチェスター大聖堂

ウィンチェスター | VisitBritain

 

最後に

f:id:t-akr125:20180724002224p:plain
ウィンチェスターといえば、2006年から始まったクリスマスマーケットも有名です。昨年は35万人もの人々が集まり、大いに盛り上がったそうです。

ウィンチェスターの観光と共にクリスマスマーケットも楽しまれてはいかがでしょうか。

 

【2018/11/25~12/9 日曜日限定】英国2大クリスマスマーケット巡り!バースとウィンチェスタ ー<日本語>

 

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com