2017年7月

2/3ページ

心も特訓  ~夢と野望の激突 第5話~

  • 2017.07.21

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。舞台は5世紀前半にかけての、ウェールズ付近のアーサー王伝説をもとにした創作ストーリーです。毎週金曜日に更新しています。  ※前回の第4話 www.rekishiwales.com    心も特訓 その他 心も特訓   ある日 、アルドリエン王はアンブロシウスとウ ーサ ーに騎士や王になるために重要な心得の話をしました 。   「お前たちは […]

史上例を見ない暴君を倒したウェールズの王子

  • 2017.07.20

前回より、話題が満載すぎるウェールズを見守る王、という内容で、ラウェリン大王について、お話をしております。 www.rekishiwales.com   ラウェリン大王の特徴について簡単に表現しようと思っても、なかなか簡単になりません。こんな感じで、つかみどころがない、大王です。 ・13世紀に活躍し、現在もウェールズの街を見守っている男・史上例を見ない暴君をやっつけて、雪辱を果たした男・敵が味方に […]

魔術師マーリンは二人いた アーサー王物語に関連する二人のマーリン

  • 2017.07.19

(20.2.1更新)こんにちは、たなかあきらです。アーサー王物語に登場する魔術師マーリンについてです。マーリンはアーサー王に関する様々な映画やドラマなどにも登場してますよね。 この魔術師マーリンとは、どんな人物なのでしょうか?実は、歴史上では2人存在していたのです。    「えっ、本当かの?」 👉おすすめ記事「円卓の騎士」の一覧。25人の「円卓の騎士」とは? 魔法使いのマーリンとは […]

名前の永久欠番 イングランド国王のジョン王

  • 2017.07.18

(18.7.27更新) こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。スポーツで大きな功績を残した人物が使用していた背番号を、その人物の栄誉と栄光の歴史を末永くたたえるために、他の人物はその背番号を使わないように欠番にしたものです 僕は野球が好きだったので、巨人の王貞治さんの1番、長嶋茂雄さんの3番、広島の山本浩二さんの8番、最近では黒田博樹さんの15番が思い浮かびます。どの選手もとても記録 […]

脅迫と不思議な力 ~新たたかうカムリ戦士 第5話

  • 2017.07.17

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。ウェールズの創作歴史ストーリー、新たたかうカムリ戦士は毎週月曜日に公開しております。先週の内容は、エイニオンがモーガン王を欺き、戦いに勝利しモーガン王を捕らえました。これに不快を示すグウィネズのイアゴが、オウァインとエイニオンの親子を脅しに行こう、という内容でした。 オウァインの息子、最弱戦士のマレドが奏でるハープは、何やら人の心を変える力がある […]

アーサー王の円卓(ラウンドテーブル)の場所は? 円卓は結婚祝いだった?

  • 2017.07.16

こんにちは、たなかあきらです。 アーサー王や円卓の騎士で有名な、「円卓」。その円卓ってどこにあるの? と聞かれたりします。 円卓の意味や起源とともに、円卓の場所がどこにあるのか? をじっくりとお話ししましょう。 円卓の意味、起源 「アーサー王で有名な円卓(Round Table)は、円卓の騎士が座って会議をしますよね。丸い意味は何かあるのですか?」 ケルト人の戦士たちは、円形になって集まる風習があ […]

漫画「七つの大罪」 リオネス城の各パーツのモデル城

  • 2017.07.15

「こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです」「漫画 七つの大罪の舞台となっているのが、リオネス王国。中世のイギリスがモデル地となっています。そして、リオネス王国の王都リオネスにあるのが、バルトラ王が住むリオネス城です」 「リオネス城をよく観察してみると、ウェールズにある幾つかのお城の雰囲気がたっぷりと感じられます。荘厳な要塞、かわいいお城、世界遺産などが組み合わさり、素晴らしいお城になっ […]

真実を知る ~夢と野望の激突 第4話~

  • 2017.07.14

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。舞台は5世紀前半にかけての、ウェールズ付近のアーサー王伝説をもとにした創作ストーリーです。毎週金曜日に更新しています。 www.rekishiwales.com   真実 その他 真実   「助けて~っ」「アンブロシウス!」 アンブロシウスは、黒い影の集団たちに連れ去られた。騒ぎを聞きつけたアルドリエン王が駆けつけ、電光石火のように追いか […]

円卓の騎士のケイ卿 現実と物語のギャップ

  • 2017.07.13

現実と物語のギャップ アーサー王と育った円卓の騎士 ケイ卿   こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回は、ウェールズ地方に多くの伝説を残している、アーサー王と育った円卓の騎士、ケイ卿についてお話いたします。   www.rekishiwales.com   意地の悪い、物語のケイ卿 実在のケイ卿 最後に   意地の悪い、物語のケイ卿   「円卓の騎士、ケイ卿ってアーサー王と一緒に […]

コンウィ城の街でウェールズを見守る中世の大王

  • 2017.07.12

(18.7.31更新) こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 今回ご紹介する人物はウェールズで大王と呼ばれた人物ですが、日本で知る人は殆どいないと思います。   コンウィにあるラウェリン像   四国ほどの小さな国、ウェールズでは歴史を大きく動かした重要人物です。彼の名は、ラウェリン・アプ・イオルウェルス(Lywelyn ap Iorwerth:イオルウェルスの息子ラウェリンという意 […]