読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

救世主の如く北から現れ、イギリス・ウェールズを救った王が行った最大の偉業とは?

イギリスの歴史 ウェールズの歴史 ウェールズ イギリス

f:id:t-akr125:20151006235550j:plain

時代は9世紀の初め頃、ウェールズ北部のことであった。大量の牛が疫病にかかり、王の宮殿は落雷にあい消失してしまった。まるで国の荒廃を暗示するかのような不吉な事件が続いていた。

その不吉な予感が当たったかのようにウェールズでは王室の後継争いによる内乱が続き、さらに東側からはアングロサクソン人の強国マーシアが勢力を広げ武力による侵略を受けていた。 ウェールズに住む多くの人々は行く末の希望を失い、不安な日々を過ごしていたのであった。

この先、我々の国ウェールズはどうなっていくのだろうか・・・・私達は生きていけるのだろうか・・・

 

ウェールズに救世主現る!!

 

f:id:t-akr125:20160331233409j:plain

荒廃した中世ウェールズの時代に、救世主のごとく現れウェールズを建て直した王がいました。そのウェールズ王は、それまでのウェールズ王室に新たな血筋を持ち込み、子孫はウェールズ王室だけでなくイングランド王室に繋がっている創始者的な役割を果たしたのです。その知られざるウェールズ王についての物語です。

f:id:t-akr125:20160401022436j:plain

 

 

イギリスのマン島からやってきたそばかす王!!

「メルヴァンよ、お前の母の祖国であり我々の同士であるウェールズが大変な状況だ。援軍を率いて加勢してくれ!」 

「はい、父上!親戚を助け、母上も安心させます!」

f:id:t-akr125:20160401013159j:plain

 

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

そばかす顔のメルヴァン・ヴリッヒ青年は、イギリスの北部に位置するアンイス・マナウ(現在のイギリスのマン島)に住んでいました。父親はその小さなマン島を治めるグワリアド、母親はウェールズから嫁いだエシルトでした。メルヴァンは親類たちの住むウェールズを助けに旅に出ちました。

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

メルヴァンはウェールズの小国ポウィスのカンゲン王と共に、強敵マーシアに立ち向かいました。

 

「この男できる。是非永く味方に取り入れたい。そうだ我が妹をこの男に嫁がせ、将来のポウィスを任せよう!」

 

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

メルヴァンの母の故郷グウィネズウェールズ最強の国でした。しかし、母の父兄弟の権力争いによる戦いでと強敵マーシアの攻撃で荒れ果てていました。

 

「誰か相応しい後継者はいないか?もうウェールズ王室の血筋では国が滅亡してしまう・・・ポウィスを救ったメルヴァンはどうだろう?それは良い考えだ!後継者はウェールズの王室直系がしきたりだが、血が繋がっていたら良いだろう!」

f:id:t-akr125:20160401013958j:plain

 

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

ウェールズでは息子に国を後継することがルールでしたが、メルヴァンは異例にもグウィネズとポウィスの領土を後継しました。メルヴァンが王になるとマーシアウェールズに攻めて来なくなり、ウェールズの救世主、ウェールズの最強王になりました。このメルヴァンの血筋は大繁栄し、ウェールズ王室として多くの偉大な王を生みました。

先日、ヒップホップ界のエミネムの先祖としてご紹介したウェールズの偉大な王、ロドリ大王の父がメルヴァンなのです。 

www.rekishiwales.com

 

 

このウェールズ王が残した大きな偉業!!

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

メルヴァンは遠方からやってきたウェールズの救世主だけでは終わりませんでした。

 

ウェールズの歴史、いやワシの故郷マナウを含めたブリトン人の歴史と文化を後世に残さねば!」

 

f:id:t-akr125:20160313032640j:plain

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

メルヴァンはネンニウスに命じて歴史書Historia Britonumブリトン人の歴史)を書かせました。この歴史書にはイギリスの英雄アーサー王に関する具体的な内容の記述がみられる最古の資料なのです。つまりメルヴァンがアーサー王物語の生みの親かも知れません。

  

今回のまとめ:救世主となったウェールズ王の偉業

 

f:id:t-akr125:20160331233409j:plain

メルヴァンに関する事は殆ど知られていません。しかし、ご紹介しましたように、ウェールズの歴史だけでなくイギリスの歴史に大きな影響を残した人物に違いはありません。少しでもメルヴァンの話を楽しんで頂けたのなら幸いです。 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

〈キャスト:4月9日までキャラクターの名前募集〉

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain課長

f:id:t-akr125:20160331233354j:plain部下

f:id:t-akr125:20160331233409j:plain部下の先輩

 

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com