読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

イギリスのウェールズでも下剋上が頻繁に起きていた!

イギリス イギリスの歴史 ウェールズ ウェールズの歴史

 

f:id:t-akr125:20160404220409j:plain

 

戦乱が多かった中世のウェールズウェールズの王は基本的に王室の血筋で継承されていましたが、必ずしもそうでなく日本の戦国時代の様な『下剋上』も起きていました。

どんな下剋上だったのか?お話しいたします。

 

イギリス・ウェールズ版の下剋上!

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

ウェールズ王は王室が受け継いでいたと聞きましたが、ずっとそうだったのですか?

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

基本的に王室で王位は継承され、王室同士での争いはあったよ。しかし、王が不評だったり、王の力が弱かったりすると、略奪する者が現れたんだ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

それは日本で言う下剋上みたいな感じですか?

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

似てますね!ではウェールズ版の下剋上をお話ししよう!

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

日本の戦国時代に似てると思うと親近感と興味がわきますね!

 

これはまさに略奪の下剋上だ! アーサー王のモデルも出現

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

◎ まず一人目を紹介しよう!叔父を殺してウェールズの王位を奪い取り暴君化したマエルグウィン・グウィネズだ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

いきなり、ぼっ暴君ですか?

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

アーサー王物語に出てくるアーサー王は叔父で、マエルグウィンはアーサー王と戦ったモルドレッドのモデルという説もあるんだよ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

それは面白いですね~

f:id:t-akr125:20160404215444j:plain

 

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

◎二人目はダヴィッド・アブ・オウァインだ。父のオウァイン大王の後継ではなかったが、母とともに異母兄弟を次々に陥れ王位を奪った12世紀のウェールズ王だ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

この人腹黒くないですか!王と呼んでいいんですか?

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

母と綿密に計画を立てて兄弟を全員殺すか牢にぶち込んで父の遺産を独り占めした冷血な男だよ。まあ結局は甥(後のプリンス・オブ・ウェールズ)に倒されてしまったよ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

悪い事をやったら必ずしっぺ返しがきますよね~

 

f:id:t-akr125:20160404215527j:plain

 

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

三人目はトラハエアルン・アプ・カラドッグ!11世紀のウェールズで小国の村長くらいだったが王を夢見て徐々に領土を広げていったんだ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

この人は目標達成タイプですか?

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

そんな感じがするな。そして、ついに王が亡くなったスキをついて王座の略奪に成功したんだ。下剋上達成というわけさ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

やりましたねっ!

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

しかし本来なら王になるはずだったグリフィズが立ち上がり奪い返そうと戦いに挑んだんだ。 二人のライバル同士は幾度となく戦争を繰り返したんだ。最後にウェールズ版の天下分け目の戦いとなり、最終的にはグリフィズに敗けてしまったんだよ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

面白いです!すごいドラマになりそうですね。

 

f:id:t-akr125:20160404215655j:plain

 

 

農民王とあだ名のついたウェールズ王もいた!!

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

下剋上を実行した王の中で、農民王と呼ばれた王がいるんだ(Peasant kingと呼ばれています)

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

農民からウェールズ王になったのですか?

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

まさにそんな王もいたんだよ!

 

◎復讐された下剋上 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

農民王と呼ばれたカドファエル・カドメッズという人物は、ウェールズの王室とは無縁で父親も出所が分からず、本当に農民だったようなんだ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

農民からどうやってウェールズの王になったのですか?

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

634年ごろにウェールズの先王が戦死した時に武力で奪い取り、王子はフランスに追放されたんだ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

何と、農民なのに勇敢ですね。そのカドファエルは長く王でいられたんですか?

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

当時はアングロサクソン族(イングランド人の先祖)の国マーシアが強力で、コバンザメの様にマーシアの王にひっついていたんだ。マーシアの王が戦死してから頼れる人物がいなくなって急に力を落としたんだ。。。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

そうすると人々は黙っていませんね!

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

その通り。フランスに追放された王子がカムバックしてウェールズの国を奪回したんだよ!

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

復讐されてしまった下剋上ですね!!

 


◎慕われた下剋上 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

最後に同じく農民王と呼ばれたメルヴァン・ヴリッヒ王の話をしておこう!

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

メルヴァンはどうやってウェールズ王になったのですか?

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

9世紀初めのウェールズは内乱と外敵のマーシアから攻められて荒廃していたんだ。メルヴァンは遠くのマン島からウェールズにやってきて一緒に戦ううちに、人々から請われてよそ者だけどウェールズの王になったんだ。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

よほど人望と能力があったんでしょうね。

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

武力だけでなく知力もあったようだね。まさに隠れた英雄と言えると思うよ!

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

そんな下剋上がいいですね!イギリス・ウェールズの下剋上の話、面白かったです! 

www.rekishiwales.com

 

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

おっと、一人忘れていた。

 

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain

まだ誰かいるんですか?

 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

現在のウェールズにいる農民王さ!Peasant's king!

 

youtu.be

 

楽しい曲ですね!!

この曲を聞きながら今回は終わりにしよう。

Antidotes

Antidotes

 

 

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

<キャスト:名前4/9まで募集中です> 

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain課長

f:id:t-akr125:20160403180650j:plain部下

f:id:t-akr125:20160403180700j:plain部下の先輩

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com