イギリスの地名や正式名称を漢字で書くとこうなる

NO IMAGE

f:id:t-akr125:20180317140930p:plain

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain(18.7.27更新)
こんにちは、たなかあきらです。

イギリスの正式名称は、United Kingdom of Great Britain and Northern Irelandであり、日本語では、「グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国」です。

つまり連合王国なので、「イギリスは主にイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの国々に分かれています」

 

イギリスの正式名称を漢字で書くとどのように表記するのでしょうか?
またイギリスの各地はどのように漢字で表記するのでしょうか?

 

👉おすすめの記事
ロンドンの語源を探せ イギリス地名に残るケルト語の秘密

 

 

英吉利の数多くある漢字表記

 

「イギリスは主にイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの国々に分かれています」を漢字を入れて書くとこうなります。

「英吉利は主に英格蘭、蘇格蘭、威勒士、北愛蘭の国々に分かれています」

 

正式名称の「グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国」を漢字で書くと(繁体字)下記になります。

「大不列顛與北愛爾蘭聯合王國英國」

 

 

イギリスは英吉利以外に、英国と表記したり、調べてみるとすごく多くの漢字表記がありました。

なぜこんなにたくさんあるのか? それぞれの違いなどを調べてみると面白いかも知れません。

英吉利
英国
英吉利斯
英吉利西
英吉利私
英格力斯
英律
英機黎
英倫
伊祇利須
伊吉里斯
意機利私
恵外連須
大不列顛
不列顛
不利顛
大貌利顛

出典:国名の漢字表記一覧 – Wikipedia

英吉利各地の地名

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
それでは、英吉利の代表的な地名を、英格蘭、蘇格蘭、威勒士、北愛蘭に分けて書くとこうなります。 

イングランド(英格蘭)

f:id:t-akr125:20180317140459p:plain

イングランド:英格蘭、英蘭、英倫

ウェストミンスター:西門斯的

エセックス:恵勒塞

ケンブリッジ:剣橋・堪比日・岡比黎日

サセックス:索塞

バーミンガム: 比名罕・縮民歇謨・北明翰

ブリストル:比利徳・比勒多

ポーツマス:波都毛士 

ノーフォーク:諾福克

マンチェスター: 門起斯徳・満遮士打・曼識特・漫識特

ランカシャー:蘭加斯

ランカスター:蘭加斯徳

リバプール:里味陂

ロンドン:倫敦、龍動・竜動・倫動・論頓

ヨークシャー:約克舎・約克

 

スコットランド(蘇格蘭)

f:id:t-akr125:20180317140537p:plain

 

スコットランド:蘇格蘭、蘇格蘭土

エディンバラ:以丁堡・壹丁不・越陳堡

グラスゴー:額拉士哥・哥羅斯哥・哥拉斯哥


ウェールズ(威勒士)

f:id:t-akr125:20180317140608p:plain

ウェールズ:威勒士・威爾斯

カーディフ:加的夫

 

北アイルランド(北愛蘭)

f:id:t-akr125:20180317140644p:plain
これはアイルランドの国旗

 

北アイルランド:北愛蘭・北愛蘭土

ベルファスト:比波斯・伯爾弗特・白爾弗特

 

その他

グレートブリテン:大不列顛・大貌列顛

ブリテン:貌利顛・猊利顛・不列顛

ブリタニア:貌利太仁亜・貌利太尼亜

 

おまけ 

その他、ボンドやマイルなどイギリスと関係があるものも、最初に英が使われるのは興味深いです。

ポンド:英斤

マイル:英里

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain

今回ご紹介した漢字の表記は、ゲームの地名などに使えそうですね。
ありがとうございました。

👉おすすめの記事
・ロンドンの語源を探せ イギリス地名に残るケルト語の秘密
・この単語はウェールズ語?英語に取り入れられた数々のウェールズ語

・世界一周したフランシス・ドレーク にペンギンの名前の由来があった