イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史、イギリスの歴史、アーサー王、イギリスの歴史に関連する内容を中心に記事を書いています。

エリザベス1世の性格を表した面白い動画

スポンサードリンク

f:id:t-akr125:20180318003221p:plain

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
こんにちは。たなかあきらです。
処女王と呼ばれた、エリザベス1世(在位1558年~1603年)は、かなり個性的な人物だったようです。
大げさには表現しているとは思いますが、幾つかパロディーの動画を紹介します。

エリザベス1世はとても難しい性格

ウィリアム卿がエリザベス1世の前に現れ、エリザベス1世に挨拶をします。ところが、「この男を逮捕しなさい」とエリザベス1世は怒り出します。
ウィリアムは帽子をかぶっていませんでした。
⇒「日曜日には帽子をかぶる法律を作った。逮捕しなさい」

 

ウィリアムは帽子をかぶりましたが、コートを着ていました。
⇒「コートを着てはいけない法律を作った。刀を隠して私を襲う危険がある。逮捕しなさい」

ウィリアムはコートを脱ぎましたが、紫の服を着ています。
⇒「ナイトのぶんざいで、紫や銀などの服を着てはいけない法律を作った。逮捕しなさい」


ウィリアムは裸になります。裸の男が触れる法はあるのか? 
⇒ようやく法には触れないようでした。

難しいというより、意地悪な気がしますね。 

(この動画の4分35秒~)

youtu.be

 

エリザベス1世を喜ばすのは難しい

クリスマスプレゼントをエリザベス1世に渡す場面です。

ある貴族はきらびやかな宝石をプレゼントしました。しかし、エリザベスは気に入らず、つける気もない、と投げ捨てます。

別の貴族は、金ぴかの時計をプレゼントしました。 

youtu.be

 

エリザベス1世はとても短気

今日も男がエリザベス1世に怒られ殴られたようで文句を言っています。傍らでは画家がエリザベス1世肖像画を描いていました。

肖像画の出来栄えをみた、エリザベス1世は激怒します。しかし、それは 鏡に映った自分の顔でした。


実際の肖像画は鏡の隣にあり、美しく書かれた絵には満足していました。

その絵を見た、例の男は、「まったく似てない」と言ったところ、その男めがけて物が飛んできました。不用意な言葉は禁物の様です。

www.youtube.com

 

以上

ありがとうございました!

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com