岩に刺さった「アーサー王の剣」が実在する場所は?あなたも抜いてみる?

岩に刺さった「アーサー王の剣」が実在する場所は?あなたも抜いてみる?

 

f:id:t-akr125:20161204125616p:plain
こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。

アーサー王の剣やアーサー王が岩に刺さった剣を抜く映画のシーンを見ていると、かっこいいなあ、自分も抜いてみたいな、と密かに思ってしまいます。

「岩に刺さったアーサー王の剣は実際に存在するのでしょうか?」


今回は、岩に刺さったアーサー王の剣伝説について、実在の例をご紹介します。

 

 👉アーサー王の剣に関するおすすめ記事

>>映画「ミニオンズ」 アーサー王の剣の紹介とあらすじ
>>分かりやすいアーサー王物語と伝説のあらすじ

>>エクスカリバーの起源、発祥、伝説、意味に迫る!
>>なぜアーサー王の剣は岩に刺さっていたのか?エクスカリバーの作り方から考えた

 

 

アーサー王の剣と石は今もあるの?

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
アーサー王の剣は実在する、って聞いたけど、本当ですか?

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
それは岩に刺さった剣の事かい?

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
そうです。岩に刺さった剣を、アーサーが抜いてイギリスの王になった、伝説の剣の事です。今はどこにあるんですか?

 

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain
伝説で、アーサー王の剣じゃないか? と言われている実在する剣もあるし、剣が刺さっていた岩じゃないか、って言われる岩もあるんだ。伝説とは全く関係ないけどアーサー王の剣を楽しめるところもあるよ。

 

 

イタリアに実在したアーサー王の剣の伝説

 

 f:id:t-akr125:20160821164336j:plain

 

f:id:t-akr125:20161204185622p:plain
アーサー王の剣(岩に刺さった剣)は、アーサー王物語の中ではイギリスに登場するんだけど、実在する剣はイタリアにあるという伝説だ。

 

 

f:id:t-akr125:20161204185622p:plain
イタリアのトスカーナ州にある、サン・ガルガノ伝説があるんだ。12世紀の修道士サン・ガルガノは「世の快楽を放棄するように」との神の声を聞いたんだ。

快楽を放棄することは、この剣を岩に刺すのと同じくらい簡単なことだ、とガルガノは岩に剣を突き刺した、という伝説があるんだよ。



f:id:t-akr125:20161204185622p:plain
アーサー王物語が完成したと言われる「アーサー王の死」は15世紀に書かれており、このガルガノの伝説を取り入れたんじゃないか? と言われているんだ。




f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
なるほど~。イタリアの剣が、本家本元ってことですか。そんな昔の剣が、刺さった状態で現存している、っていうのはすごいなあ。

 

※この動画の3分付近に岩に刺さった剣が登場します


youtu.be

場所はここ:Abbey of San Galgano 

 

👉参考記事
アーサー王の伝説の剣は実在するの? 岩に刺さったサン・ガルガノ伝説の剣

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
いきなりイタリアに行っちゃいましたけど、イギリスにはアーサー王の剣はないのですか?

 

 

ロンドンにあるアーサー王の剣が刺さっていた? と言われる岩

 

f:id:t-akr125:20170819121544j:plain

 

ロンドンストーン




f:id:t-akr125:20161204185622p:plain

ロンドンストーン(London stone)と呼ばれる、イギリスのロンドンにある岩なんだけど、古代の歴史重要遺物にリストアップされている岩だ。

参考:イギリス指定建造物 – Wikipedia

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
何だか分からないけど、ロンドンストーンってすごそう。どんな歴史があるんですか。

 

f:id:t-akr125:20161204185622p:plain
・古代からずっとロンドンにある
・このドロイド教の僧侶たちが祭壇として使っていたらしい。
・紀元前1100年頃、ブリタニア王の先祖、初代王であるトロイのブルータスが持ち込んだらしい。
・アーサー王のエクスカリバーが刺さっていた岩という伝説がある
・16世紀のウィリアム・シェイクスピアの「ヘンリーⅥ世」に登場している。「And here, sitting upon London-stone」

 

www.dailymail.co.uk


※場所はこの辺り:Google マップ
※参考:トロイのブルータス – Wikipedia

 

f:id:t-akr125:20170819121709j:plain
ロンドンストーンを見張る警官

 

 

キングストンにある岩

 

 

f:id:t-akr125:20161204185622p:plain
もう1つの岩も紹介しよう。ロンドンのキングストンにある岩だ。

11世紀以前、イングランド王になるときの戴冠式で、この石は使われていたようだ。

岩から剣を引き抜けた者がイングランド王になる。この石もイングランド王になる者が使用したので、関連があるのかも知れないね。という説だ。

 

kateshrewsday.com

 

 

あなたも抜けるアーサー王の剣が刺さった場所

 

f:id:t-akr125:20170819122527j:plain

 

f:id:t-akr125:20161204185622p:plain
伝説じゃないけど、ある有名な場所に行くと、岩に刺さった剣があって、だれでも挑戦できるんだよ。

 


youtu.be

 

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain
すごい! 行きたい! 僕も抜いてみたい!

✅>>Magic Kingdom – Sword in the Stone

 

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain
香港のディズニーランドにありますよ。

>>・王様の剣 | 香港ディズニーランド

 

 

 👉アーサー王の剣に関するおすすめ記事

>>映画「ミニオンズ」 アーサー王の剣の紹介とあらすじ
>>分かりやすいアーサー王物語と伝説のあらすじ

>>エクスカリバーの起源、発祥、伝説、意味に迫る!
>>なぜアーサー王の剣は岩に刺さっていたのか?エクスカリバーの作り方から考えた