読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

MENU

イギリス・ウェールズの英雄アーサー王と西ローマ皇帝の驚く共通点とは

アーサー王伝説 歴史創作ストーリー

f:id:t-akr125:20160703182434j:plain

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

皆さんこんにちは。アーサー王を追え!へようこそ!!

・イギリスの英雄アーサー王は実在したのか?いったいアーサー王は誰なのでしょうか?

この番組では、アーサー王ではないかと疑いのある古代の人物を古代からお呼びしてインタビューし、アーサー王のモデルかどうか皆さんに想像していただきます。

www.rekishiwales.com

 

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

前回の第4回のゲストはウェールズの騎士、オウァイン・ダントグウィンさんでした。とてもアーサー王にそっくりで驚きましたね。

※前回記事

www.rekishiwales.com

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

今回の第五回目のアーサー王を追え!のゲストはこの方です。


今回のゲストは超大物、西ローマ皇帝

 

f:id:t-akr125:20160703182209j:plain

 

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

はるばる時空の遠くから西ローマ皇帝にお越しいただきました。コンスタンティン三世さんです。

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

5世紀初めのフランスからやってきましたローマ皇帝コンスタンティンです。よろしくお願いします。

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

ローマ皇帝閣下、お会いすることができとても光栄です。フランスと仰いました?閣下はフランスのご出身ですか?

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

フランスのブルゴーニュー地方で産まれ、ワシら一族はずっとその地でローマ帝国のもと小領主をつとめていたんだ。

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

コンスタンティン三世さんはブリタニア王、西ローマ皇帝を歴任した超エリートですね。どの様にご出世されたのかエピソードを聞かせて下さいませんか?

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

兄のアルドリエンはブリタニア王(イギリス)になり、ワシも兄の手助けの為にブリタニアに派遣されるかなと思っていたんだ。しかし、兄アルドリエンはスコットランドに行った時あまりの寒さにギブアップし、2か月でブリタニアの王を放棄したんだ。

自由奔放な兄でしてね。それならばワシがやるよ!ということで、若干22歳の時にブリタニア王になったんだ。

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

大出世の第一歩ですね、聞いていてワクワクします。


西ローマ皇帝にのし上がったゲスト

 

 

f:id:t-akr125:20160703185201j:plain

 

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

しかしね、そうは世間は甘くないんだよ。時代は混とんとしていましてね。ブリタニア王になったものの、おおもとのローマ帝国が軍隊をブリタニアから引き上げる、って言い始めたんだ。軍隊なしでワシだけブリタニアにいても困るんで抵抗したのだが・・・

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

当時、西ローマ皇帝はホノリウスで、本国では外敵にやられてブリタニアに軍隊を置いておくのは難しかったんだな。それなら弱体化している西ローマ皇帝の座を乗っ取って、ワシの要求を叶えようと考えたんだ。

 

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

ちちょっと、いいですか?話が急に大きくなって、ついていけなくなりました。つまりは、強大なローマ帝国の要求に従うのではなくローマ帝国を乗っ取ってコンスタンティンさんがローマ皇帝になろうとしたわけですか?

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

まあ、そうだな。ワシの祖先にマグヌス・マキシムスという西ローマ皇帝がいただろう?ワシもマグヌスも同じようにブリタニア王になってから、西ローマ帝国に攻め込んだんだよ。わしもマグヌスを手本にしただけさ。若かったな~ハッハッハ

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

マグヌス皇帝は先日ここに来ていただきましたよ。

www.rekishiwales.com

 

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

そうか、時空の世界もせまいな!

ワシもマグヌスも西ローマ皇帝にはなったけど、その後二人とも失敗したなあ、ハハハハッ

 

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

 

ゲストとアーサー王の関係

 

f:id:t-akr125:20160626152601j:plain

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

そういえば、マグヌス皇帝がコンスタンティンさんのご先祖ということは、ひょっとして、、、、

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

ひょっとして?

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

伝説の英雄アーサー王ともご関係が?

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

アルトリウスのことかい?アルトリウスはワシの息子、ウーサー・ペンドラゴンのせがれだそうだな?

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

コンスタンティンさんはアーサー王の御祖父でしたか!

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

そうらしいな。

www.rekishiwales.com

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

アーサー王物語を拝読させていただきますと、ブリタニアから海を渡りフランスに攻め入り、ローマ皇帝ルキウスと戦い勝利しています。お話を伺っていますと、アーサー王ととても似ていると思うのですが、いかがでしょうか?

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

たまたま似ているだけじゃないかな?それか、ワシの行動がマグヌスと似ているように、アルトリウスもマグヌスやワシの事を勉強して真似たんじゃないかな?ハッハッハ~

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

おっと、これは思いもよらぬ貴重なご発言。知られていなかったアーサー王の新たな真実が見えてきた気がします。

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

そう言えば、コンスタンティンさんはウーサー・ペンドラゴンさん以外にも有名な息子さんがいたと聞きました。

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

ワシの後にブリタニア王になったコンスタンス、後で聞いたが家臣のヴォルティゲルンに暗殺されたらしいな。奴をやっつけたのが、次男坊のアンブロシウスと聞いたがな。

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

実はアンブロシウスさんも先日ここに来ていただきお話を伺いました。とてもまじめで立派な方でした。アーサー王との共通点が多くあり、とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

ワシの自慢の息子、アンブロシウスと時空を超えてニアミスだったわけだな。世間も狭いな、ハッハッハ~

www.rekishiwales.com

 

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

最後に、コンスタンティンさんの好きな言葉を教えてください。

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

そうだな、自分の考えを大胆に行動すべし!

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

ローマ皇帝らしい力強いお言葉、ありがとうございました。

 

f:id:t-akr125:20160703182905j:plain

こちらこそ。


最後に

 

f:id:t-akr125:20160423222245j:plain

皆さんいかがでしたか?今回はこれまでにも増して、アーサー王の様々な面が見えてきたような気がします。西ローマ皇帝になったコンスタンティンさんはアルトリウスでは無さそうですが、アーサー王のモデルになった可能性は大きいと皆さんは思いますか?

(※これまでお話しした内容はフィクションが多く含まれています)


コンスタンティン三世の解説

f:id:t-akr125:20160331233338j:plain

アーサー王(アルトリウス)の祖父は西ローマ皇帝コンスタンティンⅢ世で、時代はおよそ100年ほどアーサー王より前となり375年頃に生まれたとされます。ブリタニア王になった兄アルドリエンは戦いと寒さに嫌気が差し、わずか数か月務めただけで407年頃にブリタニア王の座を弟のコンスタンティンに譲ってしまいます。コンスタンティンは海を渡りゴール地方に侵入し拠点をアルルに置きます。

さらに勢力をライン川まで伸ばし、西ゴート族との戦いなどで勢いを失っていた西ローマ皇帝ホノリウスに皇帝の座を認めさせます。コンスタンティンⅢ世もマグヌス・マキシムスと同じように、ブリタニア王⇒フランスに勢力拡大⇒西ローマ皇帝の道を歩みます。しかし、コンスタンティンⅢ世もマグヌスと同じように栄光の日は続かず、失脚の道へ落ちていきます。

コンスタンティン軍の副官ゲロンティウスが裏切り・・・

 

更に詳細をご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

 

最後まで読んでくださり有難うございました。
ではまた次回!!

※次回の記事と全回の纏め記事 

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

 ※アーサー王の関する書籍

アーサー王物語 (偕成社文庫)

アーサー王物語 (偕成社文庫)

 
アーサー王伝説 (「知の再発見」双書)

アーサー王伝説 (「知の再発見」双書)

 
アーサー王伝説―7つの絵物語

アーサー王伝説―7つの絵物語

 

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com