イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史、イギリスの歴史、アーサー王、イギリスの歴史に関連する内容を中心に記事を書いています。

アーサー王物語の登場人物「百人の騎士の王」の実在人物

スポンサードリンク

f:id:t-akr125:20191021153856p:plain


アーサー王物語には、「百人の騎士の王」が登場します。

「百人の騎士の王」とはどんな人物なのでしょうか?

 

・「百人の騎士の王」の概要
・実在の「百人の騎士の王」

についてお話いたします。 

 

👉コチラもどうぞ。(アーサー王物語の登場人物)

アーサー王の実在人物 カテゴリーの記事一覧 

 

アーサー王物語に登場する「百人の騎士の王」の概要

 

「百人の騎士の王」は、当初アーサー王に敵対していた北の王の1人です。
「姿もいでたちも一点非の打ちどころのない堂々とした人」と書かれています(トマス・マロリー著:アーサー王の死)。

 

カールレオンで開かれたアーサー王の戴冠式後の大宴会に出席はしますが、アーサー王に敵対して他の5王と共にアーサー王と戦い、敗れました(馬上槍試合)

 

※「百人の騎士の王」ロット王、ウリエンス王、ネントレス王、スコットランド王、カラドス王

 

これに腹を立て雪辱を晴らそうと、さらに5人の王を加えた11人の王で、アーサー王に戦いを仕掛けました。(べドグレインの戦い( the Battle of Bedegraine))

  

「百人の騎士の王」のタイトルですが、実際にはそれ以上の多くの騎士を抱えており、べドグレインの戦いでは4000人の馬上騎士団を作ることができました。

 

※「百人の騎士の王」の名前は、アーサー王の活躍したとされる6世紀より以前の5世紀初めまで、ブリテン島の大部分はローマ軍の支配下にあり、ローマ軍の「百人隊長」の名残りではないか、と思われます。

ローマ軍団 - Wikipedia

 

べドグレインの戦いの二日前、「百人の騎士の王」は奇妙な夢を見ました。

嵐がやってきて城や街を吹き飛ばし、さらに洪水で流される夢でした。これは吉の夢だろうと解釈され、その通りに「百人の騎士の王」は戦場で大活躍し、ケイ卿やエクトル卿を始めとし、多くの強者を打ちのめしました。

 

「百人の騎士の王」の大活躍をはじめ、11人の王たちはアーサー王軍に勇敢に立ち向かいますが、王たちの領土にはサラセン人たちが侵略し(アングロサクソン族のことか?)、戦いは休戦となりました。

 

マラグウィンは、オークニーのロット王がアーサー王への2度目の反乱を起こしたとき、反乱軍には加わらず、アーサー王に降伏しました。

その後、アーサー王が開催する馬上槍試合に参加する場面などが描かれています。

 

アーサー王の死 (ちくま文庫―中世文学集)

アーサー王の死 (ちくま文庫―中世文学集)

  • 作者: トマス・マロリー,William Caxton,ウィリアム・キャクストン,厨川圭子,厨川文夫
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1986/09/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 2人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (24件) を見る
 

 

実在のマラグウィンの概要

実在の「百人の騎士の王」は6世紀の北ウェールズにいました。

マエルグウィン(Maelgwn ap Cadwallon)という人物の説が有力で、父カドワロンの後に北ウェールズの国グウィネズ(Gwynedd)を統治していました。
(マエルグウィン:480~549頃)

 

父カドワロンも、アーサー王物語に登場する「クラデルマント王」のモデルと言われています。

アーサー王物語の登場人物「クラデルマント王」の実在人物 

 

 

マエルグウィンは外敵アングロサクソン族に打ち勝ち、ウェールズの勢力を固め、あだ名にグウィネズと国の名前がつくほど、大きな権力を誇った王でした。

※マエルグウィン・グウィネズ(Maelgwyn Gwynedd)

 

しかし、マエルグウィンは傲慢で気が短く、暴君となってしまいました。

(「アーサー王の死」で描かれている「姿もいでたちも一点非の打ちどころのない堂々とした人」とは異なっています」

 

・叔父オウァインを殺害し、父カドワロンの後継者となったと言われる
・強欲で手段を選ばず奪い取る(財宝)
・伯父を殺害し、嫁を奪い取る。怒った自分の妻も殺害 

しかし、マエルグウィンは息子ラン(Rhun Hir)に討伐され、最後は伝染病にかかり亡くなりました。
 

※マエルグウィンの記事

👉悪魔はやはり悪魔であった ~最も嫌われたウェールズ王 

 

👉コチラもどうぞ。(アーサー王物語の登場人物)

アーサー王の実在人物 カテゴリーの記事一覧 

 

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com