2017年6月

3/3ページ

漫画「七つの大罪」、巨人族の少女ディアンヌのモデルは?

  • 2017.06.06

「ひゃーでかっ、でもかわいらしい」     「漫画「七つの大罪」に登場する少女ディアンヌのことです。少女と言っても、巨人の里、メガドーザー出身で身長915cmの巨人なのです」 「漫画では第一巻から登場し、一人旅の途中で男たちに絡まれたところをメリオダスに救われ、メリオダスに恋心を抱きます」   「ディアンヌは巨人で、登場人物の中で一にを争う怪力ですが、拗ねたり照れたり、嫉妬してやきもちを焼いたり、 […]

戦う? 戦わない? ~たたかうカムリ戦士 25話~

  • 2017.06.05

「前回の24話では、何とエドムンド王が、ハウェルの亡くなった弟クラドグにそっくりだった、という内容でしたね」   「エドムンド王とハウェルが初対面で仲良くななり、嫌味なハゲのイドワルをそっちのけにしたのは、ちょっと気分がすっきりしたな」   「ところが、イングランド王のエドムンドとハウェルの関係に、イドワルは腹を立てて動き出します。イドワルは何をし始めるのでしょうか」     これまでのあらすじ  […]

漫画「七つの大罪」 第1巻、見覚えあるお城の記憶は??

  • 2017.06.03

こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。   「おゃっ、この場面何処かで見たことあるぞ!」   漫画の一コマ、アニメの背景、映画のワンシーンなどを、観た時にふと思うことはないでしょうか。僕は、漫画「7つの大罪」の一巻を読んでいた時に、わずかな描写を見て思いました。   「このお城、何処かで見た事がある」   ※聖騎士長ザラトラスが殺されているのを、主人公メリオダスらが見つけた町外れのお […]

円卓の騎士、ライオネル卿のちょっと可哀そうな人

  • 2017.06.02

  こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。円卓の騎士、今回はライオネル卿のご紹介です。僕のライオネル卿の印象は、いつも可哀そうな騎士なんですよ。 ※円卓の騎士一覧:「円卓の騎士」の一覧 ちょっと可哀そうな境遇  円卓の騎士になるも、またして・・・ リンチを受けるライオネル卿 可哀そうな最期 ※注釈    ちょっと可哀そうな境遇  「ライオネル卿は、ライオンに似たアザがあったこ […]

漫画 七つの大罪 実在のメリオダスとリオネス王国の正体とは?

  • 2017.06.01

(18.7.22更新)こんにちは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。漫画「七つの大罪」はブリタニアと呼ばれていた頃の、イギリス中世が舞台となっています。特にアーサー王物語が多く取り入れられているといわれています。そこで、漫画「七つの大罪」の登場人物の、モデルとなった人々の歴史背景について語っていきたいと思います。   ※モデルをまとめた記事 www.rekishiwales.com […]

1 3