ウェールズにローマ道Sarn Helen(ヘレンの道)を作った女傑 

NO IMAGE

f:id:t-akr125:20160524233655j:plain

Sarn Helen Roman road (C) RICHARD THOMPSON :: Geograph Britain and Ireland

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

イギリスのウェールズには、国土を縦断する235kmにも及ぶ古代ローマ道があります。その名前は、Sarn Helen(ヘレンの道)。ヘレンは4世紀の後半に活躍したウェールズの王妃で、現在も伝説として語り継がれています。
なぜ古代ローマ道にヘレンの名前がついたのでしょうか。この道が作られたエピソードについてお話いたします。

ウェールズの観光地:ブリタニア王妃の作ったヘレンの道

f:id:t-akr125:20160525000838j:plain

※イギリス西部のウェールズにあります

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain

「大自然真っただ中の道なんですね」

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「そう!素晴らしい景色だなあ。ウェールズにあるスノードニア国立公園と、ブレコンビーコンズ国立公園をも縦断しているんだ」

f:id:t-akr125:20161213223417p:plain

「誰がなんでこんなところにローマ道を作ったのですか?」

ブリタニア王妃のヘレンとはどんな人物か?

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「ヘレンとは4世紀に当時のブリタニア(現在のウェールズ、イングランド、スコットランド)を治めていたエウダヴ・ヘンと呼ばれた王の娘なんだ」

 「このヘレンの逸話を紹介しよう!」

ブリタニア王妃のヘレンは強気の女性だった??

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「ローマ軍人で後に西ローマ皇帝となるマグヌス・マキシムスは夢で見た女性が実在すると信じて、その女性を探していたんだ。そしてヘレンがその人物かも知れない!と思い、ローマに来るように使いを送ったんだ」

「しかしヘレンは、「私に会いたかったら、あなたが来なさい!」と使いを追い返しったんだ。そこでマグヌスはヘレンに会いにウェールズまで足を運んだんだ。そして、マグヌスはヘレンが夢で見た女性と瓜二つであることを発見し、喜んだマグヌスはヘレンと結婚したんだ」

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

ヘレンは修道院をウェールズに伝えた

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「恐らくマグヌスが西ローマ皇帝となりゴール地方にいた時に、ゴールからケルト式の修道院をウェールズに伝えたという伝説もあるんだ。このためヘレンは、セント・ヘレンと呼ばれているそうだ」

ヘレンが作ったローマ道の目的は?

f:id:t-akr125:20160525005114j:plain

f:id:t-akr125:20161210161513p:plain

「当時のブリタニアは、まだアングロサクソン族が侵略してくる前のローマ帝国の支配時代で、かわりに北からはピクト族(スコットランドの北部)、西からはスコット族(アイルランド)に攻められてたんだ。特にウェールズはスコット族の攻撃に手を焼いていたんだよ」

「そんな時代背景の中、ヘレンは敵の攻撃を防ぐために兵士が移動しやすいように、夫のマグヌスに道を作らせたんだ。それがヘレンの道であると言われているんだ」

www.rekishiwales.com

ウェールズの観光:ローマ道(ヘレンの道)のまとめ

f:id:t-akr125:20160525010641j:plain

※マグヌスのコイン

f:id:t-akr125:20161211142909p:plain

「マグヌス・マキシムスは一兵士から、ブリタニア王となり西ローマ皇帝まで出世街道を登っていった英雄です。その栄光を支えていたのがヘレンであったのだなあと思います」

「現在はウェールズの観光地の一つとなっているヘレンの道を、マグヌスやヘレンも歩いたことでしょう。当時に思いをはせながら、大自然の中を歩いて存分に歴史遺産を味わってみたいなあと思います」

※マグヌスの伝説が載っている本

マビノギオン―中世ウェールズ幻想物語集

マビノギオン―中世ウェールズ幻想物語集

最後まで読んでくださり有難うございました。