シェイクスピア

2/2ページ

ヘンリー8世、リチャード3世、ジョン王は本当に悪王だったのだろうか?

  • 2017.07.25

  (19.12.30更新)こんにちは、たなかあきらです。 戦争には戦争を 、流血には流血を 、強制には強制を 、というのが私の方針だ   イングランド国王の中で悪王と言われているのが、ヘンリー8世、リチャード3世、ジョン王が挙げられます。 彼らは悪王と言われ続けて、恐らく400年近くが経とうとしています。本当に悪王だったのでしょうか? 俺は仰るとおり稀代の悪王だ、何が悪い! と堂々と悪ぶっている […]

シェイクスピアの作品 「ヘンリー8世」を読んだ感想

  • 2017.06.30

こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。今日は、シェイクスピアが描く、イングランド王「ヘンリー8世」のご紹介です。   ヘンリー八世 (白水Uブックス (37)) posted with カエレバ ウィリアム・シェイクスピア 白水社 1983-10-01   シェイクスピア 「ヘンリー8世」  ヘンリー8世の「悪王」という先入観 シェイクスピアの「ヘンリー8世」 シェイクスピア […]

シェイクスピアの作品「シンベリン」 簡単な歴史背景とあらすじ

  • 2016.03.27

こんにちは、たなかあきらです。 ウィリアム・シェイクスピアの名作「シンベリン」CYMBELINE。 「シンベリン」て誰? まずはこのブログを読んで頂き、シンベリンの歴史的な背景をちょっと知ってから本を読んでみて下さい。 きっとシェイクスピア・ワールドを更に楽しむことが出来ますよ! 古代イギリスのちょっと頑固な王シンベリン  シェイクスピアの描く個性ある登場人物達 ネタバレ:「シンベリン」のあらすじ […]