おひげ!剃るか生やすか?清潔か男らしさか?

  • 2016.01.08

◎おひげとお化粧 僕は男性のひげそりの歴史と、女性の美白の歴史は共通点があることに気が付きました。古代エジプト、ギリシャ、ローマ、中世ヨーロッパ、現代でのそれぞれのトレンドと共通点についてお話いたします。 部下:課長はきれいにひげを剃っていますね 課長:もちろん、ローマ騎士の様に男も清潔にしておく必要があるからな 部下:課長らしからぬお言葉、もっといい加減かと思ってました 課長:そういう君は、奴隷 […]

学校で習わない英語の歴史 英語は言語のルツボ!

  • 2015.12.28

  (17.8.11更新)中学生の時から英語の教育を受けていましたが、英語の歴史については学んだことがないなあと思います。 そこで、今回は英語のルーツ、英語はどのように進化したのか簡単にお話しいたします。     ✅こちらの記事も参考に! >>英語のルーツは?ドイツ語、ラテン語、フランス語の影響について     英語の勉強をしてるんですが、なかなか話せるようにならないんで […]

電子書籍:アーサー王をバラバラに分解してみた! 

  • 2015.12.26

僕が出した電子書籍「6人のアーサー王を追え!」が、アマゾン・キンドルで発売中です!今までにない、アーサー王の興味深い真相に迫っています。アーサー王をあまりご存じない方もアーサー王について分かりますし、アーサー王に詳しい方もこんな見方ができるんだ!と感じていただけると思います。 Amazon.co.jp: 6人のアーサー王を追え! (ウェールズ歴史研究会) 電子書籍: たなかあきら: Kindleス […]

魔法使いの予言を信じ、慕われた王さま

  • 2015.12.18

吉田松陰の名言に 「(立派な人)が重んじるのは人徳であって、才能ではない。実際の行動であり、学問ではない。」とあります。 小学校では道徳の授業は覚えてますか?。道徳の意味は何でしょうか? 三省堂 大辞林で道徳の意味を調べてみました。 「ある社会で,人々がそれによって善悪・正邪を判断し,正しく行為するための規範の総体」。ん〜あまりピンと来ません。 北野武の「新しい道徳」をよんでみました。道徳とは一言 […]

ヨーロッパと日本のお城の建設費は?国家予算と人件費で考えた

  • 2015.12.07

(17.9.5更新) こんにちは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。 イギリスのウェールズは、世界一お城の密度が高い地域で、世界遺産も数多くあります。その中で13世紀終わりに建設が始まったビューマリス城は、資金不足で未完成のまま現在に至っています。なぜ資金不足になってしまったのでしょうか? お城の建設費の資金が不足するってことは、お城の建築にはやはり巨額のお金が必要なんでしょうね。というわけ […]

バイトしないと暮らせなかった江戸時代のサラリーマン武士たち

  • 2015.12.04

●武士のサラリーマン化の始まり 僕が主催している歴史会の中で、江戸時代の武士の給料はどのくらい貰っており、どんな生活であったのか?という話がありました。 武士の給料の内容を簡単にNさんは話してくれました。 ・江戸時代以前は土地の領主である戦国大名などが家来に土地を与えてその土地からの年貢を得たり、支配権(関所の通行税など)から現金収入を得たりしていました。 直江兼継で有名な直江氏は、直江の港の支配 […]

真の悪王・悪代官なんていなかった! 暴かれたリチャード3世の秘密!

  • 2015.11.30

1か月ほど前ですが、「悪王」というテーマで話し合いました。 世の中には英雄と逆に、悪王・悪大名・悪代官と呼ばれる歴史上の人々がいます。多くは、私利私欲のために、人々を陥れ国を乱れさせた者たちです。その悪王たちの悪事を暴き、悪を叩いて語り合おうと思いました。 僕はイギリスの歴史に興味があるので、シェークスピアで演じられた悪名高きイングランド国王リチャード三世と、アーサー王物語にも関連する悪王ヴォルテ […]

リーダーの役割は人を動かす事ではない!「ドラッカーのリーダーシップ論」を漫画で学びました

  • 2015.11.27

(18.9.9更新) こんにちは、たなかあきらです。 マンガで学ぶビジネス読書会を開催したときのお話です。 その時の課題本は「まんがでわかる ドラッガーのリーダーシップ論」を選びました。 「なぜマンガなの?」 毎日が忙しく本を読む時間がなかなか無い。 難しいビジネス本を読んでも理解できない。 という声が多くありました。 そこで、気軽に楽しんでビジネスを学び交流しよう、と思い友人と開催しました。 通 […]

実在の大岡越前と遠山金さんは苦労人。どん底人生から江戸町奉行に出世したエピソード

  • 2015.11.25

(18.9.9更新) こんにちは、たなかあきらです。 江戸町奉行の遠山の金さん、大岡越前は時代劇のテレビ番組でとてもお馴染みですよね。 悪者をやっつけて良い人を救い、見ていてとても気持ちが良いです。 実在の2人も、江戸町奉行まで出世を遂げていますが、エリートコースを歩んできたわけではありませんでした。 役人になる前には人生のどん底を味わっており、町奉行とは程遠い生活をしていた苦労人でした。 実在の […]

歴史上の英雄も成功の後はしくじり アーサー王たちがリーダーシップを失った理由について

  • 2015.10.19

こんにちは、たなかあきらです。 数々の功績を残した歴史的な英雄でも、勢いを失い失脚してしまう事がよくあります。 今回は、中世イギリスにおける偉大な人物であるアーサー王と、隠れた偉人マグヌス・マキシムスの失脚についてお話をいたします。 英雄・偉人が成功した理由 英雄はなぜリーダーシップを失い、没落していったのか? 他利より自利になる  目的とメリットを共有できなくなる 信頼と人望を失う 英雄の失脚  […]

1 48 49