イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史、イギリスの歴史、アーサー王、イギリスの歴史に関連する内容を中心に記事を書いています。

円卓の騎士ガヘリス 勇敢・どう猛で優しく女性にもてる男


f:id:t-akr125:20191209221548p:plain

 


円卓の騎士の1人、ガヘリス卿(Sir Gaheris)はアーサー王の甥にあたり、オークニーのロット王とモルゴースの息子です。

兄弟には、同じ円卓の騎士、ガウェイン卿、ガレス卿、アグラヴェイン卿、さらにモルゴースと異父弟にモルドレッド卿がいます。

 

アーサー王物語に描かれているガヘリス卿とはどのような人物なのでしょうか?

ガヘリス卿の人物像を分かりやすく纏めました。

 

 👉兄弟たちの記事もご参考に
・「円卓の騎士」の一覧。25人の「円卓の騎士」とは?
・円卓の騎士ガウェイン。現実と伝説が混ざり合った騎士
・円卓の騎士 モルドレッドのアーサー王への陰謀は作り話?
・円卓の騎士 ガレス卿 愛されるべき優男
・円卓の騎士アグラヴェイン卿 モルドレッドと共に悪役となったガウェインの兄弟 

 

優れた騎士ガヘリス

ガヘリスがアーサー王物語に初めて登場するのは、 母モルゴースとともにアーサー王の宮殿に訪れた時でした。

ガヘリスは父ロット王がペリノア王に殺された後、 兄弟たちと共にアーサー王の宮殿に戻りました。 そしてガウェインは騎士となり、 ガヘリスはガウェインの御供として数々の冒険に加わりました。

 

ガヘリスはガウェインより優れた騎士だとも言われ( トリスタン卿のコメント)、勇敢で思い切りが良く、 優しくまた美しい男性でした。

ガヘリスはパーシヴァルと仲が良く、またトリスタンとマーク王の争いではトリスタンを支持しました。

 

騎士になる前はガウェイン卿の従者を勤めていた。その後も、大抵はガウェイン卿とともに登場することが多い。

それなりに武勇に秀でていたようであるが、特にガヘリス卿が主人公として活躍する話はない。

もっとも、ガウェイン卿の地位がかなり低いマロリー版ではガウェイン卿を貶める意図でか、トリスタン卿が「ガヘリス卿の方がガウェイン卿より優れた騎士だと感じた」(『アーサー王の死』9巻43章)[1]との発言をしている。

また勇猛果敢の美丈夫であったが、特に自分から意思を表明するようなことはなく寡黙な性格だったとされている。

 

もてるガヘリス

ガヘリスはとても女好きで女性にもてる男だったようです。

ガヘリスの公式の恋人はダモイセレでしたが、 ガヘリスを他の女性たちから遠ざけることは出来ませんでした。

ガヘリスはコーンウォールの騎士マット・ラ・ブルノと戦い、 彼の女性を奪い取ったりもしました。

ガヘリスは最終的にはダムセル・サヴェジ(Damsel Savage)と結婚しました。

 

やさしいガヘリス

ガヘリスは貧しい者にたいしては慈悲深い態度をとりました。

ガヘリスは、彼のラバを盗み森へ逃げた一般人を脅しましえた。 しかし、奪われたロバは狼たちに食べられてしまっており、 生計を失ってしまったことに気がつきました。
そこで、ガヘリスはその男に自分の馬を与えました。

 

どうもうなガヘリス

 

ガヘリスの父ロット王は、 ペリノア王との戦いに敗れ殺されました。( ペリノア王はガウェインに復讐され殺害される)

ところが、ペリノア王の息子ラモラックと、 ガヘリスの母モルゴースが愛人関係になりました。

これを知ったガヘリスは激怒し、 兄弟たちとともにラモラックに復讐しようと企てました。 またガヘリスは、敵と愛人関係になった母モルゴースを許しませんでした。

 

モルゴースがラモラックとベッドで一緒にいる現場をおさえ、 ガヘリスはモルゴース切り殺しました。

そして、ガヘリス、ガウェイン、アグラヴァイン、 モルドレッドの4兄弟は(ガレスは含まれず) ラモラックを待ち伏せし、殺害しました。

 

ガヘリスの最期

ロット王の息子たち、ガウェイン、ガヘリス、ガレス、 アグラヴェイン、モルドレッドの間に亀裂が生じていきます

ランスロットをねたむ、アグラヴェインとモルドレッド、 ランスロットに戦いを挑むガウェイン、 ランスロットを慕うガレスとガヘリスに分かれてしまいました。

 

ガヘリスは、 グィネヴィアとランスロットの不倫を暴こうとするモルドレッドを 止めようとしました。しかし、アグラヴェインらによって不倫が暴かれてしまいます。

 

こうして、 アーサー王の命でグィネヴィアが火あぶりの刑に処せられることになりました。この時、ガウェインは アーサー王からグィネヴィアのエスコート役を頼まれました。しかしガウェインは断り、 代わりにガヘリスとガレスを推しました。

 

ガヘリスとガレスはいやいやグィネヴィアのエスコートを引き受けましたが、グィネヴィアを助け出そうとしたランスロットによって、 丸腰のガヘリスとガレスは殺されました。

 

 👉兄弟たちの記事もご参考に
・「円卓の騎士」の一覧。25人の「円卓の騎士」とは?
・円卓の騎士ガウェイン。現実と伝説が混ざり合った騎士
・円卓の騎士 モルドレッドのアーサー王への陰謀は作り話?
・円卓の騎士 ガレス卿 愛されるべき優男
・円卓の騎士アグラヴェイン卿 モルドレッドと共に悪役となったガウェインの兄弟 

取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com