イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ

ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。ウェールズの歴史と、ウェールズとの関わりが深いアーサー王についてのページです

MENU

「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」ですと? たたかうカムリ戦士(これまでの粗筋2)

f:id:t-akr125:20170111234750j:plain

 

自己紹介

f:id:t-akr125:20170320111943p:plain

オレ、ハウェル。中世ウェールズでケレディギオンという小国を治めているんだ。
ウェールズで親分気取りのイドワルには手を焼いているけど何とかやってるよ。これから頑張って大事をおこそうってところだな。おーい、クラドグ。

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
はい、弟クラドグっす~。兄貴はすごいっすよ。乱暴者で隣国を一緒に荒らしまわったんすけどね、改心してローマで法律の勉強をしたんすよ。すごい! 俺には残念ながら理解できないんすけどね・・・えへへへ
今はハウェル兄貴の気の強い嫁さんと三人で頑張ってるんすよ。

  

f:id:t-akr125:20170129181124p:plain
クラちゃん、なんか言った? 私はエレン。ハウェルやクラドグからは気が強い、って言われるけどそうかしら。
隣国のダヴィッド国出身でハウェルとは敵だったけど、今はハウェルと結婚して3人でうまくやってるわ。人生不思議なものね。

 

f:id:t-akr125:20170121171624p:plain
俺様を差し置いて、おぬしら無礼だぞ。ワシはグウィネズ国のイドワル。ウェールズ全体の主君である。ウェールズ内でワシに歯向かうものは許せぬ。ハウェル達、覚えておけよ!

 

f:id:t-akr125:20170212115631p:plain
イドワル君、乱暴な発言は控えたまえ。ワシは最強国イングランドのアゼルスタン王だ。ハウェルは心を入れ替え、勉学に励み国づくりを始めようとしているぞ。
君は何だね、威張っているだけではないのか?
禿げ頭ばかり気にしていると、君の地位もなくなってしまうぞ。

 

f:id:t-akr125:20170121171624p:plain
ハゲにハゲと言わんでください。

 

※上記までの詳しいあらすじ(第6話~第11話)

www.rekishiwales.com

 

ウェールズの当時の国々

f:id:t-akr125:20170221223857j:plain

 

予期せぬ出来事 

今回は第12話~第18話までの粗筋になります

f:id:t-akr125:20170129181124p:plain

イドワルって嫌なヤツ!
今回もアゼルスタン様がはっきり言って下さって、スッキリしたわ。
「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」よ。

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
イドワルは兄貴がローマに勉強しに行っている時、留守を良いことにオレ達を脅して権力を拡げようとしたんすよね。

 

f:id:t-akr125:20170129181124p:plain
でも、クラちゃんを少し見直したわ。昔だったらカッと暴れてたのに、よくイドワルと戦わずに我慢したわね。

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
えへへ、テレるっす。ハウェル兄貴から、決して戦うなと言われてたからすね。

 

f:id:t-akr125:20170320111943p:plain
2人とも苦労をさせて済まなかった。
それにしても、予期せぬ様々な事が起こったな。

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
本当っすね。変化が大きく驚きっすよね。

 

f:id:t-akr125:20170320111943p:plain
エレンの父ラワルヒ殿は気の毒だった。これからと言う時に、病で倒れてしまって、、、その分、オレが国を守って行かないといけない。

 

f:id:t-akr125:20170129181124p:plain
父とはいろいろあったけど、ハウェルが心を入れ替え真面目な人間になって、父を安心させる事が出来て良かったと思うわ。

 

f:id:t-akr125:20170320111943p:plain
ローマで法律の勉強をしたお陰だな。

 

f:id:t-akr125:20170129181124p:plain
突然ローマに行ってしまって、びっくりしたわよ。風貌も変わったし。

 

f:id:t-akr125:20170121171746p:plain使用前 

f:id:t-akr125:20170320111943p:plain使用後

 

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
ヒヒッ〜それは老けただけっすよね、ヒヒヒヒッ

 

f:id:t-akr125:20170320111943p:plain
まあ、お陰でウェールズ法を作り、国の基盤を強化できて良かったよ。

 

f:id:t-akr125:20170301000706p:plain
本当すかぁ〜? エレンのアネさんの気が益々強くなっただけじゃないすかぁ?

 

f:id:t-akr125:20170129181124p:plain
何、失礼ね。か弱き女性の立場を守る画期的な法律よ。レディーファーストよ。

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
トホホ、この時代から男性の肩身の狭さが始まったんすかねぇ、、、

実るほど・・・ 

f:id:t-akr125:20170320111943p:plain
その話題はその辺にしておいて、とにかく政治や相続、犯罪までルール化して国は纏まったのは良かった。
しかし、イドワルがイチャモンつけてきたのは誤算だった。

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
あのハゲ野郎!
ムカつくっすわ。やっぱり締め時ましょうか?

 

f:id:t-akr125:20170320111943p:plain
それもいいなあ(笑)

 

f:id:t-akr125:20170129181124p:plain
アゼルスタン王が言葉でイドワルを締めて下さってスッキリだわ。

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
しかし、ハウェル兄貴。乱暴者から落ちついたと思ったのに、また元に戻っちまったかと思ったすよ。


f:id:t-akr125:20170320111943p:plain
うむ。反省しないといけないな。
法律を作って、頭に乗っていたのかもしれない。
「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」だな。

 

f:id:t-akr125:20170129181124p:plain
驚いたわ。乱暴者に戻ったら、嫌味なハゲのイドワルと何ら変わんないわよ。そうなったらウェールズ法を使って、離婚よ。

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
ヒェ〜、アネさん怖い、、、、

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
ところで、英語で法律って何て言うんすか?

 

f:id:t-akr125:20170129181124p:plain
クラちゃん今更何を言ってるの? ローよ(law)

 

f:id:t-akr125:20170121171839p:plain
なるほど。法律だけに、態度も低くっすね。

 

 ※ハウェルのローマ留学

www.rekishiwales.com

 

 ※ハゲのイドワルのプレッシャーwww.rekishiwales.com

 

※エレンの父ラワルヒ倒れる
www.rekishiwales.com

 

 ※これぞウェールズ

www.rekishiwales.com

 

 ※ふたたびイドワルの企み

www.rekishiwales.com

 

 ※ハウェル 対 アゼルスタン

www.rekishiwales.com

www.rekishiwales.com

 

※これまでのストーリー一覧 

最後まで読んで下さりありがとうございました。
 
取材、記事のご依頼、お問い合わせはこちらまで t.akr125@gmail.com